婚活の体験談

積極的に飲み会に参加した婚活体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三十四歳の主婦で、奈良県に住んでいます。

結婚して八年目になりました。

【婚活をしようと思った理由】

前から二十代のうちに結婚したいと思っていましたし、当時働いていた職場の上司とソリが合わず、結婚という形で円満退職できたら良いなという気持ちも少しありました。

二十六歳の頃お付き合いしていた彼氏がいましたが、彼は五歳上のバツイチで結婚に懲りたのか、いつかは結婚したいと言ってくれながら、実際にはなかなか話が進まないので、私はずっとヤキモキしていました。

このままだと年齢だけ重ねてしまうので、自分から新しい出会いを求めて動き始めました。

スポンサーリンク

【あなたの婚活の方法について教えてください】

職場関係では全くで出会いがないので、飲み会があれば誘ってと、とにかく友人に声をかけました。

そして何度か飲み会に参加しましたが、なかなか素敵な男性が現れず、スランプになった時期もありました。

しかし久しぶりに地元の友人に会った時に、人数合わせのような形で飲み会に誘われ、彼女の勤務先の先輩として知り合ったのが主人です。

【どこのサービスを使いましたか?】

【婚活で良いと思うところ】

婚活サイトや結婚相談所のような場所を利用して婚活する人は、結婚に対して真剣に考えている男女が集まるので、「ただ恋愛したいだけ」という人はいないはずです。そのため、話がまとまると、割と短期間で結婚へとステップアップすることができます。

【婚活のここがイマイチ】

結婚相談所などを利用する場合、費用がかなりかかってくるのが欠点です。入会費・月会費・紹介料・成婚料などで、何十万円もかかったという話も聞きます。ネットの場合は安いところもありますので、それぞれの会社のメリット・デメリットなどを、よく把握したうえで入会することが大切です。

【婚活にかかった費用はどれぐらい?】

私の場合は飲み会代しかかかりませんし、男性が多く支払ってくれる場合も多いので、今の主人とお付き合いが始まるまでには、三万円くらいしかかからなかったと思います。

【これから婚活をはじめようと思っている方へのアドバイス】

職場に出会いがある人は、出会いが自然とやってくるものかもしれませんが、私のようにそうでない人は、会社と家の往復だけでは全く出会いがありません。そのため、婚活をしているということを周りにアピールして、出会いのチャンスを増やすなり、結婚相談所に入会して、自分に合った人を紹介してもらうなりして、積極的に動くことをお勧めします。飲み会や婚活パーティーは、外見で判断される気がして、自分にあまり自信がない人は苦手に思うかもしれませんが、それは男性もお互い様ですし、不機嫌な美人より、ニコニコして愛嬌のあるタイプの方が好かれるので、自信を持って参加すれば大丈夫です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事