婚活の体験談

双方友人同士での合コン婚活体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は30歳、横浜在住。ウェディングプランナーをしています。主人と二人暮らしです。

【婚活をしようと思った理由】

実家の家族と折り合いが悪く、早く家を出たいと思っていたので、就職して1年が過ぎた辺りから婚活を始めました。

仕事に慣れ始め、人脈もできてきて、紹介などの話が数多くありました。自分としても結婚を前提とした付き合いをしたいと

思っていたので、良い人がいれば紹介をして欲しいと周囲にはしつこい程お願いしていました。

同棲をしてから結婚したいという希望があったので、一人暮らしをしていることを第一条件にしていました(自分の給料は結婚式などの費用にあてる為の貯金、彼の家に転がり込む作戦です)

スポンサーリンク

【あなたの婚活の方法について教えてください】

合コンです。お金を極力使いたくなかったのと、上司や先輩に未婚者が多かったので、基本的には双方の友人を呼んでの合コン形式でした。

【どこのサービスを使いましたか?】

【婚活で良いと思うところ】

実は男性と話すのが苦手だったのですが、慣れて行くことで積極的な性格になったと思います。率直に、男性から好意を持たれることで自信がついたとも感じています。

【婚活のここがイマイチ】

とても恋愛対象には考えられないような相手とも、貴重な時間を過ごさなくてはならず、苦痛なことも多かったです。

費用も折半することがほとんどだったので、そういった時のダメージは翌日の仕事にも支障が出るくらいです。

はなから結婚なんて考えていない異性も多いので、良い人と出逢うためには数をこなさないといけないかもしれません。

【婚活にかかった費用はどれぐらい?】

一回につき4,000円程度の会費だったので、トータルで3~4万円くらいだと思います。

【これから婚活をはじめようと思っている方へのアドバイス】

まずは、周囲に結婚願望があることを伝えることが第一歩だと思います。私の場合は上司に紹介してもらった相手(上司の友人)と結婚に至りましたが、学歴や家柄なども事前に把握できたのでとても良かったと思っています。

お見合いのようなカッチリとした形式になると、気軽に付き合うのが難しかったりするかもしれないので、合コン形式であれば本性が見えることも多いですし、若者よりも大人の方との合コンであれば、そうそう妙なノリになることはありませんよ。

それから、一人暮らしをしている男性は、ある程度自分のことは自分でできますし、自立した人は結婚相手としてイメージしやすいと思います。

抵抗がある方も多いかもしれませんが、同棲は実際結婚した後の生活がシミュレーションできますし、お互いの価値観のすり合わせもできて、とっても良かったと思っています。

結婚を絶対に失敗したくないならば、同棲はすべきですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事