婚活の体験談

紹介タイプはマッチしてくれる相手を探せる!楽天系列のオーネットでの婚活体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

53

婚活をしようと思った理由

婚活には当初抵抗感がありました。どうしても行き遅れというイメージがついていて相手方にそんなにいい女性はいないだろうという偏見があったのも事実です。自分自身、会社入社後はほとんど異性との出会いもなく十年ほど過ごしていて、気が付いたら周囲はみんな家庭を持っているという状況に危機感をようやく感じ始めました。しかし今更どうすることもできず、やむなく婚活サービスを利用しようと決心した次第です。

スポンサーリンク

あなたの婚活の方法について教えてください

結婚相談サイトを利用して相手を探すことにしました。めぼしい友人はみんな所帯を持っていて、紹介してくれるような状態ではなかったためです。自治体の婚活パーティなどにも行きましたが、女性の参加は極端に少なかったために激戦でどうも私のような普通のサラリーマンでは見向きもされない印象でした。その点、そうしたサイトは登録者からきっちり合う相手を探してくれるので必ず話はできるという安心感はあります。

どこのサービスを使いましたか?

楽天系列のオーネットというところにお世話になりました。

婚活で良いと思うところ

今まで会うことのなかったタイプの異性と出会うことができる点です。自分の友人のつてであったり、知り合いや会社の人間だとどうしても似通ったタイプの異性ばかりと出会います。特に高齢になってくるとその中でこれはと思う異性と出会う確率はどんどん下がっていきます。紹介タイプの婚活をすると自分に本当にマッチしている女性を探してくれるので、一部でも自分と気が合う女性と出会い、そこから意気投合していくことができます。

婚活のここがイマイチ

あまりにも高い費用です。確かにこの年齢まで異性との交際もなかったわけですからある程度お金はありますが、どうしてもマッチングをするだけの企業に多額のお金を払うのは腹が立ちます。ただ高いところほどよく考えて異性を紹介してくれるとも聞きますので、どこまでコストパフォーマンスを重視するかによるのでしょうね。

婚活にかかった費用はどれぐらい?

まず入会金などで15万円程度出費し、その後月々1万円程度の会費が必要でした。

これから婚活をはじめようと思っている方へのアドバイス

自分が結婚したいと思っている時が一番自分を魅力的に見せられるときでもあると思います。ためらわずにその思いを感じたらまずは婚活サイトなどをのぞいてみてはいかがでしょうか。踏ん切りがついて新たな一歩になるかもしれません。

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト■
最大級の会員数で出会い広がる『オーネット』公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事