失恋の体験談

就職で遠距離恋愛が決まり別れを告げられました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学のサークルで知り合った女性と付き合い始めた

あまり強気に出られないいわゆる「草食系男子」です。
大学に入ったのも浪人して入ったので同じ学年の子が全員年下になるのもあり、ますます話しにくくなりました。
しかし、それでもこのままだと孤立しますからつながりを求めてサークルに入りました。

彼女とはその時に知り合いました。
可愛いというか、顔は普通ですが常に誰かと一緒にいるタイプで、男女関係なく接します。
全く接点がないまま2年が終わり、3年に上がる時に付き合い始めました。

初めは私がその子の友達と付き合っていて、そのつながりから仲良くなり、そのまま付き合ったという感じです。
前の彼女とは「別に好きな人がいる」との理由で2年の終わりに別れました。
その直後というか、そのことを話しているとそのまま告白して、付き合い始めました。

スポンサーリンク

就職活動で擦れ違い

失恋の時期は卒業と同時です。
卒業直前までは仲が良かったですし、就活も一緒にやっていました。
しかし、就職活動が上手くいかない自分とは逆、彼女はさっさと就職を決めてしまい、それからは擦れ違いです。
たぶんこの時に別れることは何となくですが予感はしていました。

それでも常に明るく励ましてくれましたから、「まだ私のことが好きなんだ」と思い込み、頑張って就活をしました。
しかし、就職が決まったのはいいのですが就職先が別々の地域になりました。
こうなるともう自分は強く言えませんから、中途半端状態が続き、卒業の直前にあちらから別れを告げられました。

失恋の理由は就職ではありません。
確かに就職先が別々なのも理由の一つではありましたが、それでも直接の理由は私自身が決めきらなかったとこが一番の理由です。

彼女は「遠距離恋愛でも良い」と考えていました。
しかし、私は初めから遠距離恋愛を彼女はしたくないものと決めつけてしまって、どうしてもそのことが聞けなかったのが結果的に彼女を追い詰めていました。

後で知りましたが、本気で自分のことを好きでいてくれたみたいです。
友達から聞きました。
たった一言が言えなくて、それでいて自分の思い込みで誰にも相談せずに自分だけが悩んでいると常に明るい彼女を見てそう思い込んでいて、そのことを彼女は見抜いていました。

失恋後は空っぽになりました。
何となく付き合っていたと思っていましたがいなくなると自分の中でどれだけの比重を占めていたかが分かります。
卒業式で無言の別れが辛かったです。

友達を作り仲良くなっていくと失恋の辛さが和らいだ

立ち直ったというか、たぶんいまだに引きずっています。
でも、今は前を向いていると思います。

「どうやったのか」ははっきり分かりませんが、もっと真面目に人を信用してみようと思って、友達を作り、一緒に仲良くなっていくと、失恋の辛さは和らぎました。

失恋を「忘れる」ことが正しいとは思わない

失恋に悩むことは別に変ではなく、まして「忘れる」ことが正しいとは思いません。
私は忘れたくはありません。
少なくとも自分みたいな人間のために泣いてくれる人なんて人生でそうは会いませんから、私の中では彼女は永遠に残り続けると思います。
それでいいのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事