失恋の体験談

カップルになってすぐ冷められて縁が切れるのが怖い。好きだったのに友達のままいたかった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気者の男性を好きになった

とても人気者でたくさんの女の子や男の子から電話やメールがいつもきていました。
誰に対しても人懐こく優しく明るい話し上手な上聞き上手な人でした。
ルックスも良くおしゃれで、可愛くてかっこいいという感じの顔でした。

スポンサーリンク

「縁が切れるのが怖いから友達でいたい」⇒音信不通

12年ほど前です。なのでかなり昔の思い出ですが鮮烈に残っています

知り合ったきっかけは彼からナンパされたからなんですが、あまりにも好みのタイプだったし感じよかったのでつい電話番号を教えてしまい、その日は仕事に行く途中だったので遊びに行ったりしませんでしたが、後日電話がかかってきて、かなり長電話を連日するようになり、どんどん仲良くなりました。

そして友達として遊ぶようになったのですが会う度に恋心が募っていきました。ナンパで知り合ったし、軽そうに見えるのに全然そうじゃなくて私の手にも触れようとしませんでした。10代の頃にさんざん女遊びをしたそうで、20代になった途端落ち着いたと言っていましたが確かにそう見えました。

彼女は相当真剣に好きにならない限りほしくないといつも言っていたので、私は彼の彼女になるのは無理そう、と諦めていましたが、ある日彼の部屋でいつものように話していた時に、なんか顔が痒いと感じて鏡を見たらじんましんができていたんです。
その前にレストランで食べたエビ料理がいけなかったのかもしれませんが、とにかく彼にそんな顔を見られたのがショックで、慌てて顔を手で隠していました。

そしたら彼が「隠さないで、綺麗な顔がもったいないから。じんましんも手で触れてたらもっとひどくなっちゃうかもしれないし。俺全然気にしないから大丈夫だよ」って言ってくれたんです。

あまりに優しいその言葉に感動してしまい、つい気持ちが緩んで、「私、~君のこと好きになっちゃったかもしれない。でも彼女になるつもりはないよ、彼女いらないの知ってるし、私じゃふさわしくないし」って口走ってしまったんです。

でも言った後、友情が壊れると思って慌てて「友達でいたい」と言いました。
そしたらなんと彼が「俺も好きになってたんだ、彼女にしたいよ」って言ってくれたんです。
あまりに嬉しくて飛び上がりそうなほどでしたが、冷静になってみて、やっぱり私じゃふさわしくないし、すぐ冷められちゃいそうで怖い、って感じました。

カップルになってすぐ冷められて縁が切れるくらいなら、友達のままずっと一緒にいたいって思ったので「でも友達でいたい。うまくいかなかったらと思うと怖いから」って言ったら、彼は納得がいかない顔をしながら、つきあいたいと言い続けていましたが、最後には「わかった、友達でいよう」と言ってくれました。

でも、なんとその翌日から突然の音信不通になってしまったんです。
そうして2度と彼と話すことも会うこともできなくなりました・・

ずっと一緒にいたかったから選んだ友達という道だったのに、それで嫌われて縁を切られてしまったので凄いショックで後悔して、こんなことになるくらいなら、彼女になってればよかった。それでうまくいかなくて別れることになったほうがずっとよかった・・とさんざん苦しみました。

友情を壊すことを恐れずに勇気を出して一歩を踏み出す方が良い

失恋から立ち直るために、仕事に打ち込むようにしました。そして他に恋を探そうと思って友達にいい人紹介して、と頼んだりしました。

仲良くなった男友達に恋したら友情を壊すと恐れて一歩踏み出せないかもしれませんが、勇気を出したほうがいいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事