失恋の体験談

専門学校で好きだった人に片思い。彼が左手の薬指に指輪をはめて登校したことで友達として過ごすことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専門学校で出会った男性に恋をしていた

高校卒業後進学した専門学校で出会ったT君。同級生でした。クラスの中でそれほど目立つタイプではありませんでしたが、プライベートは男っぽくやんちゃで、少年のような人でした。口数は少なくいつも男友達と一緒にタバコを吸いながら笑い話をしていました。

スポンサーリンク

女性の影がなかった彼が左手の薬指に指輪をはめていた

失恋したのは専門学校一年生の冬でした。

ある日、彼が左手の薬指に指輪をはめて登校した日がありました。それまで普段話をしていても女性の影が全くなかったので、本人に聞かずとも彼女ができた事を悟り友達として卒業まで過ごしました。途中冗談半分で好きだったと伝えた事もありましたが、笑って昔の事として流されてしまったように感じました。

それまで半年彼に片想いをしていたのでどうしてもきっぱり忘れる事ができず、その後結婚するまで正直心の片隅にいつも彼がいたように思います。卒業後よくクラスの仲間で集まって顔を合わせる機会も多かったのですが、結局自分が好きだった事をはっきり伝えた事はありません。電話で話をしたり二人で会って飲みに行ったりした事もありましたが、あくまで女友達の一人でした。

仕事や趣味、習い事に打ち込む事で切ない気持ちをごまかしていた

私の場合は新しい恋をしたところで、その恋が終わってしまえばまたその彼を思い出してしまう、の繰り返しでした。仕事や趣味、習い事に打ち込む事でなんとか切ない気持ちをごまかしていました。

夫には申し訳ないのですが、子供を産んで初めて彼以上に思いを寄せる相手を見つけたような気がしています。結婚後毎日の生活に追われ、恋愛自体自分にはもう関係のないものに成り下がってしまいました。

告白できず引きずるのは時間の無駄。気まずい思いをしても告白はすべき

失恋したばかりの人にこのような事を言うのは酷なのですが、やはりどんなに好きでも自分を思ってくれない人というのはいます。

ただ私のように彼に思いも告げずずっと引きずるほど、時間の無駄はありません。ですからちょっとくらい気まずい思いはしても告白はすべきだと思います。思いを告げなかったことが後悔となって未練になります。
そして告白してきっぱり断られたら、断腸の思いではありますがスッパリ諦める事です。直後はどうしても諦めたふりになってしまうでしょう。

しかし少なくとも彼をしつこく追いかけ回すよりは逆転のチャンスが巡ってくる確率が高まると思います。
ただ、私の周りにはずっと一人の人に告白し続けついに結婚した友人がいます。彼女はおしゃれが大好きで、個性的。自分をきちんと持っている、夢を追いかける素敵な女性でした。どんなに彼の事が好きでも、常に彼女自身はぶれていないように見えました。彼女が片想いの彼を振り向かせついに結婚と報告を受けた時は、こんな彼女だからきっと彼も彼女を選んだんだろうな、と納得したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事