失恋の体験談

彼が海外転勤することになりクリスマス前に失恋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

取引先の精悍な顔立ちの男性に恋をした

会社勤めをしていた頃にとてもお世話になった取引先の3歳年上の男性です。
彼は仕事が出来る人で、女性社員にすごく人気で、精悍な顔立ちの誰が見てもモテるだろうなと思わせる素敵な人でした。

スポンサーリンク

彼が海外転勤することになり別れた

当時の私が23歳、そして彼が26歳でした。
私が22歳の時に付き合いはじめ、半年がすぎたクリスマスの前に別れは突然やってきました。

私たちは本当にうまくいっていたと思います。
まだ交際期間は短かったですが、お互い元々結婚願望が強かったこともあり結婚を意識するようになっていました。
年が明けたら、ブライダルフェアに行って、結婚式の雰囲気を味わおうという約束もしていました。
喧嘩もなく、いつも一緒にいました。
ですが、突然彼が海外転勤することになってしまったのです。
本当は彼の同僚が海外転勤することになっていたのですが、親の病気が発覚し、とても海外になどいけないような状況になってしまったのです。

彼は私とのこともあってとても迷っていました。
海外に言ってしまえば、最低でも3年は日本には帰って来れません。
ですが、彼の仕事にとって、海外転勤というのはこれ以上ないキャリアアップのチャンスであり、上を目指す社員にとって憧れでした。
私はそれを知っていたので、彼に海外転勤を勧めました。
私のことは気にしなくていいからと。
もちろん本心は違います。
彼と離れるなど考えたくもありませんでした。
ですが、彼は海外転勤を選んだのです。
彼を責めるつもりはありません。
しかし、それは紛れもなく私が彼に振られた瞬間でした。

失恋後しばらくは食事も喉を通らず、体調を崩してしまいました。
ですが、毎日仕事だけは頑張りました。
というより、仕事をして気を紛らわせないと彼のことばかり考えてしまうからです。
私は彼との別れが辛すぎて、別れがすぐそこなのに彼の傍にいるのが辛くて、彼の転勤の二ヶ月前に別れたのですが、彼が海外に行く日、私の体重は二ヶ月前と比べて7キロも減っていました。

今の旦那との新しい恋を始めて吹っ切れた

今の旦那に救われました。
旦那は元々友人だったのですが、私の失恋をずっとそばで支えてくれました。
無理やり食事に連れて行ってくれたり、遊園地に連れて行ってくれたり、もちろんそんなことで彼のことをすぐに吹っ切れたわけではありません。
彼が海外に行ってしばらくして旦那に告白されたのですが、彼以外の人なんてとても考えられませんでした。
ですが、その気がないことを伝えても、旦那はずっと私の隣にいてくれました。
そうして半年が経った頃、ドキドキしっぱなしだった彼との恋も幸せだったけど、旦那との穏やかな恋はもっと幸せなのかもしれないと思うようになったのです。
そして、私はいつの間にか彼のことを吹っ切り、旦那との新しい恋をはじめることができました。

いつかその人のことを思い出にできるまでの自分を磨く期間と考える

大好きな人を忘れようと思っても、自分の意思ではできません。
でも、忘れなくて良いと思うのです。
いつかその人のことを思い出にできるまで、それまでは自分を磨く期間と考えてみるのはどうでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事