失恋の体験談

既婚者とズルズル不倫の関係を続けたが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

二人で営業回り時にフィーリングが合う事に気づき惹かれていった

付き合っている彼氏がいたのですが、同じ職場の人から何年もかけてアプローチされていました。
その人は結婚しているので、断っていたのですが、仕事上、その彼と二人で車で営業回りをすることが多く長時間一緒にいるにつれフィーリングが合う事に気づき、お互いにひかれていきました。
でも、不倫はしたくなかったので飲みに行くだけの関係が2年ほど続いていました。

スポンサーリンク

不倫の末に幸せがあるとは思えず、彼の転職を機に別れた

24歳の頃に失恋しました。

飲みに行く関係だけではすまないようになってしまい旅行に行くことになりました。
その後は、お互いにどんどんはまっていきましたが私はやっぱり不倫の末に幸せがあるとは思えず、何度も別れようと言いました。

それでも、彼がなかなか諦めてくれずズルズルと半年ほど付き合うようになりました。
結局、彼が奥さんのお父さんの会社に入るということになりいいタイミングということになり、会うのをやめました。

ずっと付き合っていたとしても幸せにはなれないから別れて正解だと思いますが、その人以外の人には興味を持てず、もうあんなに合う人はいないのではないかと失恋にどっぷりはまりました。

一応、コンパや紹介は受けるのですが、どうしてもその彼と比べてしまい、結局思い出して悲しくなってしまうのです。
不倫だったので大したデートもできず今までの彼よりも思い出は少ないはずなのに全然忘れられませんでした。

結婚に向けての彼が欲しい時期だったので焦ったり落ち込んだりした

その彼を忘れられなかった期間は4年間です。

今まで、何年もひきずって忘れられないなんて人は信じられなかったのですが、自分がそうなってしまいました。
また、その時期は24歳から28歳で結婚に向けての彼が欲しい時期でしたので余計に焦ったり友人と比べて落ち込んでいました。
その頃は友人の結婚式が多く、本当に辛かったです。

グループ内の集まりでも、彼がいるのか?結婚は?などと聞かれるのが嫌で断っていたりしました。
だんだん、内向的な性格になってしまいストレスで体調を崩し、仕事もやめました。

仕事をやめている1年間、ウォーキングしたり読書をしたりして、だんだんとまた心が元気になってきました。

仕事を探し、派遣で働いていた職場の男性を紹介してもらい出会って1年で結婚になりました。

失恋している間は大切なものを見過ごしてしまうこともある

私が恋愛してきた男性と結婚した男性は全く違うタイプです。
恋愛してきた男性は、見た目が良く、口がうまいタイプでいつもハラハラさせられていました。
結婚した男性は、誠実で優しくて私を裏切らない人です。
恋愛で勉強ができたから、いい結婚男性にめぐりあえてたのだと思います。

出会う男性は、結婚する人かしない人かどっちかです。
縁やタイミングってあるんだなと感じています。

私は失恋にどっぷりはまり、4年の間を無駄に過ごしたと後悔しています。
その間に、今思えば魅力的な男性からアプローチされていたからです。
失恋していると自分の脳が正常に動いていなくて大切なものを見過ごしてしまうこともあります。
そんな勿体ないことをしないでほしいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事