失恋の体験談

中学3年間思い続けた彼。アプローチが通じず自然消滅?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運動系の部活に属していた中学の同級生に恋をした

中学生の時の同級生です。運動系の部活に属していて、日々部活動で頑張っていました。
性格は、明るく、ユーモアがあり、話していると楽しかったことを覚えています。

中学1年の1学期に、隣の席になり、よく会話をしたことがきっかけでいつのまにか恋していました。

スポンサーリンク

スポーツブランドのグッズをプレゼントしたが失恋の空気が読めた

中学1年の1学期から、中学3年の卒業式まで、約3年間ずっと思い続けていました。
その間、自分なりに何度もアプローチをはかったりしましたが、気がついていないのか気がつかない振りをしているのかが、まったくわかりませんでした。

ある時、友人に誕生日プレゼントをあげて様子をみたら?といわれ、その気になって、相手の好きなスポーツブランドのグッズを選び、手渡ししました。

ちゃんと受け取ってくれ、御礼をいわれたのですが・・。

その後、一切話すことがなくなり、気まずくなる一方でした。

ここで悟りました。失恋したんだな・・。

特に、告白したわけでもないのですが、私なりに空気が読めたんです。

こちらの気持ちは、よっぽどの鈍感でなければ、わかっていたはずなので、あえて、話しかけられることもなく、卒業まで、相手からのアクションは一切ありませんでした。

正直、辛かったですね。
3年間大好きな人だったので、そう簡単には、忘れられるはずがありません。

面と向かって、相手から嫌な事を言われたりしていないので、傷つきはしませんでしたが、拒否されたことは、やはり悲しいと思いました。

高校の同級生で好きな人を見つけ吹っ切れることができた

中学卒業後、それぞれ違う高校に進学したので、会う機会はなくなりました。
会わなくなると、だんだん忘れていくものです。1年経ち、2年経ち、3年・・。

このあいだに、また高校の同級生で好きな人を見つけることができました。
中学の頃好きだった人に、似ている人をまた好きになるのかなと思っていたのですが、その時好きになった人は、まったく正反対のタイプ。

もうこの時点で、吹っ切れていたようです。
他の人を好きになると、完全とはいえなくても、もうかなり忘れているものです。

立ち直った時期は、この瞬間だったのではないかと思います。

失恋時は運命の人に出会える日を夢見て、自分磨きをするのも良い

失恋直後は、誰かが何を言っても耳を傾ける事は難しいと思います。

本当に絶望的になったりするものですが、時は、必ず流れます。

この辛い経験が、いつか想い出となる日が、誰にでも訪れるので、深く考え込まずに、前向きに過ごしていって欲しいと思います。

運命の人に出会える日を夢見て、自分磨きをしてみるのもよいですね。

自分に自信がつくことで、新しい自分に出会えるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事