失恋の体験談

私の気持ちが一方通行になってしまい彼の気持ちの負担を理解できていませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代、サークルの先輩と付き合っていた

大学時代(19歳)の、サークルの先輩でした。
お互い初めての彼氏彼女でした。

学部が違い校舎が別々になり疎遠になっていった

付き合って1年半くらいたった頃

学部の違いで、春から私が通う校舎が別々になり、だんだん疎遠になってきました。
私は彼氏が大好きで、いつもいつも彼のことばかり考えていましたが、彼は違ったようです。
他に好きな女性ができて別れることになりました。

スポンサーリンク

いま思えば私がウザいなーとも思うのです。私は彼に「してほしいこと」だらけで、彼の気持ちの負担を理解できていませんでした。
だんだん私の気持ちが一方通行になってきているのは気が付いていました。なおさら「希望という要求」や「期待というプレッシャー」を与えてしまっていました。
彼は私がひどく責めるのを判っていたので面倒だったのでしょう、自然消滅を狙ってきて、そこにはとても嫌悪を覚えました。

女性がいるとは思っていなかったので、判ったときはとてもショックでした。
でも他に好きな人がいると判ったとき、ピンときました。
以前に彼が珍しく悪口を言っていた女性でした。その時すでに、確かに嫌な思いをしたのを思い出しました。印象深い女性だったのでしょう。

その後はもうその女性を恨みまくりました。
体重は痩せ、引きこもりがちになりました。どうしてよいのか分からなくなりました。
女性としての自信が皆無になりました。マイナスになりました。
彼と新しい彼女がうまくいっていると思うと気持ち悪くなりました。
逆にいっそのこと結婚してしまってほしいとも思いました。そのくらいの恋愛で私は敗れたと思いたかったのです。

彼に対する恋心は執着に変わっていた

まだ立ち直っていないのかもしれません。
まだ彼が憎いです。新しい彼女になった人が憎いです。もう15年以上も前なのに、です。
2人がどうなったかは知りません。

しばらくは復縁することばかり考えていました。どうしたら彼を取り戻せるのかばかり考えていました。
彼にショックを受けてほしくて、彼の身近な人と関係を持ったりもしました。
しばらくはきちんとした恋愛ができなくなりました。
あれ以上の気持ちはもう持てないと思っています。

でも彼とやり直したいとかは全く思わなくなりました。
それはやはり、新しい恋愛をしたからです。結婚をしたからです。
恋愛というものはどういうものか、を自分なりに理解したからです。
あの時のような気持ちは持てない…というのは今もそうかもしれません。

けど、それは当たり前のことです。彼以外の人との恋愛は、彼と違って当たり前なのです。
あの時、いつの間にか彼に対する恋心は、執着に変わっていました。でも今はそれが解ります。
あの時の自分を客観的に見られるようになりました。
今はとても幸せです。

この幸せは、彼とでは得ることができなかったことも、今では解ります。

失恋した相手に囚われている限り、悲しい気持ちから抜け出せない

結局は自分の気持ちの持ちようだと感じています。
無理して立ち直る必要はありませんが、失恋した相手に囚われている限り、悲しい気持ちからは抜け出すことはできません。
何も変わってない…という人は、「変わらないでいよう」としている人です。
それでよいなら、それでよいと思います。

結婚してしまえば話は違いますが、恋人同士の恋愛というのは、お互いがお互いに思いやることでしか、成り立たないのです。
人は変わり続けています。時間は流れているからです。
変わり続けているのを理解しながら、お互い思い続けなければならないのです。
それには、努力や心がけが少なからず必要となってきます。

それが自然とお互いできるようであれば、きっとその恋愛はうまくゆくのでしょう。
どちらかが、相手を思いやることをしなくなったり、心変わりをしてしまったら、そこまでのことなのです。
たぶん、それはそれでとても自然なことなのだと思います。
振られたのだとしても、心変わりをされてしまったのだとしても、自信を失う必要はありません。
キラキラしていた瞬間は確かにあり、その時相手のことを大好きだったことは確かなのです。
恋ができた人は、それができた人なのです。
今後もできない、なんてことはありません。

だって、時間は流れているから、あなた自身も変わっているはずなんです。
もちろん多少の反省も必要かもしれませんが、復縁を望もうが、次の人を探そうが、それはもう次の恋であることはたしかなんです。きっと変われます。

次の素敵な恋ができますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事