失恋の体験談

バイト先の男性に恋。すでに彼女がいて告白すらできませんでした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本屋のアルバイトで同僚の男の子が好きになった

学生の頃、同じバイト先の同じ年の男の子のことが好きになりました。
バイトしていたのはショッピングセンターの中の大きな本屋さん。

彼も学生でバイトでした。
彼と同じシフトだと、仕事が楽しくできました。
顔を見ているだけで幸せで、仕事が休みだとつまらなかったのを覚えています。

時々話をすることがあり、好きな作家のことや音楽のこと、学校のことなどを話しました。
自分と趣味嗜好が似ていたのもあって、話しているうちに、ますます好きになってしまいました。

スポンサーリンク

彼は恋愛に疎そうと思い込んでいたが、告白する前に彼女がいることを知った

バイトしていたのが18歳の時で、告白しないまま終わってしまいました。
彼のことを好きになってから半年くらい経っていました。

ある日、彼に彼女がいることが分かりました。
何かの話のきっかけで、彼女がいることを彼の口から聞いたのです。

告白する前に知って良かったと思いました。
何となく恋愛には疎そうと勝手に思い込んでいたので、すごくショックでした。

とにかく泣きました。
勝手に想って、勝手に振られただけですが、毎日毎日彼のことばかり想っていたので、死にたいくらい悲しかった。

よく恋をすると胸が一杯になり、食欲がなくなると言いますが、本当だと思います。
私も食欲が落ちました。

でも失恋したら、もっとひどくなり、何も食べられなくなりました。
やけ食いというのもありますが、私の場合は、悲しみが大きくて、何も欲しくなくなりました。
1週間くらいプリンしか食べられませんでした。

テレビも観たくないし、本を読む気も起きませんでした。
すべてが灰色の世界になり、この世で自分ほど不幸な人間はいないと思いました。

友達に沢山愚痴を聞いてもらいました。
友達も迷惑だったことでしょう。

バイトを変え、日々の生活に追われていくうちにどうでもよくなっていった

そのバイトを辞めて、ほかのバイトを見つけました。

それでも最初のうちは、まだ忘れられず辛かったのですが、時が解決するとはよく言ったもので、本当に時間が経つにつれ悲しみはなくなっていきました。

日々の生活に追われていくうちに、彼のことはどうでもよくなっていったのです。

失恋した1週間くらいは、死にたいほど苦しかったのに、3カ月後にはもう完全に元に戻っていました。
自分でもビックリでした。
多分、付き合うところまで行ってなかったのもあると思いますが。

後になってみたら、なんであんな男のことが、あれほど好きだったんだろうと思ったりしました。

思い出の品などはキッパリと捨ててしまったほうが良い

失恋したばかりだと、本当に辛いと思います。
死にたいと思うこともあるでしょう。

でもどんな場合でも、時が解決してくれます。
付き合った時間が長ければ、心の傷が癒えるのにも時間がかかるかもしれません。
でも、絶対にもっとほかの大事なことや人が、現れるはずです。

もしまだその人のことばかり考えてしまうなら、キッパリと思い出の品などは捨ててしまったほうがいいと思います。
見ると思い出してしまうから。

バイト先の人などの場合は、バイトを変えるのも一つの方法です。
学校や就職先だと簡単には行きませんが、なるべく会わないようにしたほうが、早く忘れられます。

月並ですが、ほかに打ち込めるものを見つけるのも、失恋の痛手から立ち直る方法だと思います。
学生なら勉強や部活に打ち込むとか、社会人なら、何か新しいことに取り組んでみるとか。

もしくは、その人のダメなところだけを思い出したり、その人の醜い部分を誇張してみたりするのも良いかも。

失恋の当てつけに好きでもない異性と付き合うのは辞めた方が良い

よく失恋をすると、当てつけのように、好きでもないほかの男性(女性)と付き合ったりする人がいますが、これは絶対にやめたほうがいいです。
相手にも失礼だし、そのままその相手とうまく行けばいいけれど、さらに傷口が深くなることのほうが多いと思います。
自分で自分のことが許せなくなったりするかもしれません。
何ひとつ良いことはないと思います。

そうではなくて、また新たな恋愛対象が生まれるなら、良いと思います。
多分、これが一番早く失恋から立ち直れるでしょう。

このほかには、好きなアイドルやアーティストを見つけてみるのもいいかも。
やけ食いで気が済むなら、それもいいと思います。
身体を動かすのもいい方法だと思います。

とにかく、時が経てば忘れられると信じて、自暴自棄にならないでと言いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事