失恋の体験談

一度だけのデートで「フィーリングが合わない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友達の紹介で知り合った女性に恋をした

その人は東京都内に住む22歳の女性でした。

友達の紹介で知り合ったのですが、初めは4人グループで飲みに行き、その場で連絡先を交換して、翌週は二人で合った感じでした。女性の雰囲気としては派手な感じはあまり無く、どちらかと言うと地味な感じの女性でした。

口数も多くは無い子だったので、初めは会話を盛り上げるのに結構必死でした。自分もそんなに女性と会話するのは得意な方では無かったので初めは大変でした。

スポンサーリンク

デート後に「フィーリングが合わない」とメールがきて一気に冷めてしまった

失恋をした時期は結構最近で、10月の後半位でした。

失恋に至った理由としては一度だけデートをして、その数日後にメールで「フィーリングが合わない」と言う内容のメールがきて、僕は呆然としてしまいました。フィーリングが合わないってまだ、二人で合ったのは一度だけなのに、一度だけの対面でそんな物が分かる物なのかと不思議でした。

男女関係におけるフィーリングとは何なのかが、よくわからないです。確かに正確の不一致だとかはあるかも、しれませんが、それを一日だけで見分けてしまう女性も凄い物だと思いました。よっぽどその時に観察をしていたのかがとか色々考えましたが結局わかりませんでいした。

失恋後はそんなに思いが引きつる事はありませんでした。その女性に振られた翌日も普通に仕事でしたが、特に考え込むことはありませんでした。「フィーリングが合わない」と言うメールを貰ったので、その時に自分が一気に冷めてしまったのもあったと思います。

友達に気を遣われたが、逆に思い出してしまった

失恋から立ち直ったと言うか、結構あっさりしていたので、僕自身あまり凹む事はありませんでした。

その女性は学生時代の友達の紹介だったのですが、その友達も気を遣ってくれて翌週は友達と朝まで飲みに行ってしまいました。しかし、そこで分かったのですが、気を遣ってくれるのは有り難いのですが、結構そう言う事をされてしまうと逆に気持ちが蒸し返されると言うか、思い出してしまう時もありました。

後は兎に角、振られた後はなるべくそのことを考えないように過ごしてきたので、案外立ち直るのは早かったと思います。

失恋相手を思い出さないためにも携帯の連絡先や画像などは削除する事をお勧め

失恋をした事に凹んでいる人で、仕事や趣味がある人は兎に角そっちの方に熱中した方がいいと思います。
そうする事によって、振られた事を考える時間は少しでも減少するはずです。
初めは難しいと思いますが、なるべく考えないようにする事です。
そうすればきっとまた、新たな女性との出会いのチャンスはあると思います。

僕はそのような立場になった場合は考えないようにすると言う事は非常に重要だなと思いました。
また、携帯のアドレス帳から、その人の連絡先や、画像などがある場合は削除する事をお勧めします。
携帯は日常的にみる物なので、不意に目に止まったりすると思い出したりしてしまう事があるかもしれないからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事