失恋の体験談

私も彼もシャイで、お互い告白が出来ずにいました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ時間を共有してる内に魅力を感じ好きになっていった

身体のがっちりした、1つ年上の誰にでも優しく、仕事熱心な、でもプライベートの時間になるといつも面白い事ばかりして人を楽しませてくれていた男性。

趣味も豊富で、夏は皆で一緒に海へキャンプをしに行ったり、冬はボードをしたり、普段仕事帰りに飲みに行くことも多かったです。

そうして同じ時間を共に過ごしている内に、どんどん彼に魅力を感じていき、好きになっていました。

スポンサーリンク

お互いシャイでお互い好き同士だったのに告白できなかった

同じ職場で働きだしてから2年位経った時に失恋しました。

彼がフリーだった時期、周りのみんなからは付き合ってるんでしょ?なんて言われていた私と彼でしたが、お付き合いはしておらず・・・
恥ずかしさもあって、私からの一歩が踏み出せませんでした。

しかし彼は彼女を欲しがっていた時期があり、昔から知り合いだった女の子に告白をされお付き合いが始まってしまいました。
その子と順調にお付き合いをして、結婚すると聞いた時、私の恋は終わりを迎えました。

しかし、それ以降に一緒に飲みに行った時、彼が酔っていて色々な恋話をしていた途中、彼の口から私とだったら付き合ったのにな~と、全然OKだったよ!と言われ驚きと共に、物凄い後悔。

実は私も彼もシャイな一面があり、2人共々告白が出来ずにいたと言う状況だったのです。
今考えると、私も一大決心をして告白をしてみれば良かったな~と思いました。
振られるのが怖くて、振られたらお友達じゃいられなくなるのが怖くて、仕事も気まずくなったりと、色々な余計な事が頭をよぎって
でも人生一度きりなんだから、思い切りも人には必要だなと実感した出来事でした。

結婚の話を聞いた時は落ち込んで、彼とお話するのもちょっと抵抗がありましたが、そんな事も言っておられず、彼の前ではいつも通り元気に振る舞いました。

彼氏の居ない女友達と行動を共にすることで立ち直っていった

まずは恥ずかしながら、彼氏の居ない女友達としばらく行動を共にしました。
食事に行ったり、旅行に行ったり、時にはお泊り会をして朝まで飲み明かしてみたり。
自分と同じ状況の彼女なので色々な話は尽きません。

早く彼氏が欲しいね~とか、結婚したいね~とか、他愛も無い話で盛り上がり、女同士もいいな~なんて失恋気分も少しは抜けていきました。

お互い彼氏がいないので、合コンのお誘いもあったりして、少しづつですが時間と共に立ち直っていきました。

いい恋に進むためにも、一度リセットして切り替えて行く

好きな人に失恋した事は本当にショックだと思いますが、次の恋に思い切って進む事も大事かと思います。
これ以上好きな人は現れない!なんて思っちゃう事もありますが、そんな事はありません。
自分に合う素敵な人が必ず見つかるはず!
後ろばかり向いていてもいい恋に進めないので、一度リセットと思って切り替えて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事