片付け

「1日1回リセット」でいつでも片付いた家を実現しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けって面倒くさい。

やらなくちゃと思いながらも、毎日散らかった家で生活されている方も多いかもしれません。
でも、片づけは先延ばしにすればするほど、ますます片づけにくくなっていくのが事実です。
そこで、今回は「1日1回リセット」でいつでも片付いた家を作る方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

1日1回リセットしよう

片付けは、1日1回必ずやる!と決めてしまうのがおすすめです。
「そんな時間ない!」と思われるかもしれませんが、普通に片づければ多少散らかっていても、10分もあればできると思います。
朝仕事に行く前の時間や、夜寝る前の時間などを利用して、10分間だけ片づけをしてみましょう。

筆者の場合は、毎朝掃除機をかける前にリセットをしています。
掃除機をかけるとき、床にモノが散らばっていると邪魔ですよね。
かと言って、テーブルや棚の上に置いても邪魔になります。というのも、テーブルや棚の上も掃除するからです。

テーブルや棚の上はクロスで軽く拭くだけなのですが、モノをいちいちどかしながら拭くのが負担なので、掃除機をかける前に一度すべて片づけるようにしています。

たとえば、家族が脱ぎ散らかしたままにしているパジャマ、子供が片づけ忘れたパジャマ、「あとで見よう」と思って放置していた郵便物などなど、朝に必ず片づけています。
ちなみに、郵便物は基本的には届いたらすぐに開封して処理するのですが、仕事が立て込んでいる時などは放置するので、朝にまとめてチェックするようにしています。

片づけが一通り終わると、床にもテーブルの上にも何もない美しい状態になり、掃除がしやすくなります。
掃除が終われば家の中はすっかりキレイになって、換気のために開けた窓から入ってくる風もとても心地よく感じるものです。

まずは、全部片づけよう

この方法を毎日続けていれば、多少散らかることはあっても1日1回は必ず家のキレイな状態を見ることができます。
また、1日1回必ず片づけているとそこまで散らかることがないので、片づけ自体が負担になりにくくなるんです。

ただ、そのためには事前準備が必要です。
そう、「とりあえず1回全部片づける」とうことです。
いきなり、「明日から朝にリセットしよう!」と決意したとしても、今かなり散らかっている場合は、初日の片づけが大変です。家によっては、初日の片づけは10分で到底終わらず1日費やすことにもなりかねません。

ですから、この習慣を取り入れる際には、はじめに一度大掛かりに片づけをして、家の状態をキレイにしておくことが必要なんです。ここをしないまま始めると、初日でこりごりになってしまい、ますます片づけへのハードルが上がり、習慣として根付きにくくなってしまいます。

でも、大丈夫です。
片付けは面倒ですが、誰でも片づけをやり始めたら、けっこう止まらないんですよね。
ですから、今やる気があるうちに、ある程度の片づけを終わらせてしまいましょう。
家がキレイな状態になれば、明日から「1日1回リセット」の習慣が始められます。初日は散らかり具合もマシなので、スムーズにリセット習慣が始められると思いますよ。

体調が悪いときやまったく時間がとれないときを除いては、基本的に毎日リセットをおこなうようにしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事