片付け

赤ちゃんを迎えられる部屋を作るための片づけのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在妊娠中の方、もしくはこれから赤ちゃんが欲しいと思っている方。
あなたの家は、赤ちゃんを迎えられる状態になっていますか?

片付けが苦手な人は多いですが、赤ちゃんが生まれるとそうは言っていられません。
赤ちゃんの健康と安全のためにも、すっきりと片付いた家にしておく必要があるんです!

そこで、今回は赤ちゃんを迎えるための片づけのポイントを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんの健康のための片づけ

赤ちゃんは、大人よりも抵抗力が弱く、病気になりやすいものです。
授乳時やおむつ替えの時には必ず手を洗わなくてはなりませんし、生後1か月は極力家の外に出してはいけない、とも言われます。

そんな弱い赤ちゃんを育てていくためには、家の中が清潔でなければいけません。
あまり神経質になる必要はないのですが、かと言って食べ物の残骸がそのままになっているとか、ホコリが大量に溜まっているような部屋では、赤ちゃんを安心して迎えられませんよね。

そこで、これから赤ちゃんを迎えたいなら、まずは
掃除をしやすい住まい
を目標に片づけをしましょう。

掃除をするためには、部屋が片付いていることが前提になります。
部屋が散らかっていると掃除がしにくいですし、掃除をする気力もなくなってしまいます。新生児がいるとただでさえ睡眠時間が削られて体力も続かないので、掃除がしにくい部屋だとちゃんと掃除ができず、不衛生な状態になってしまいます。

床にモノを置かない

掃除のしやすさを実現するには、まずは床にモノを置かない、ということが大切です。
モノが多すぎる場合はきちんと処分し、今ある収納スペースに収まる程度にまで減らします。
床にモノを置く習慣がある人は極力治すようにして、さらにカゴを用意し、「後で片付けよう」と思うモノをとりあえず入れておけるスペースを作るのがおすすめです。

棚の上にもモノを置かない

ホコリが溜まりやすいところは、床の次に棚などの上です。
いろいろと雑貨を飾っている人も、掃除がしづらいと感じるなら撤去してしまいましょう。子供が成長して、少し落ち着いたら雑貨を飾って楽しめばいいのです。
とりあえず今は、掃除がしやすい状態を目指して部屋の中をすっきりさせるようにしてください。

掃除グッズを揃えよう

赤ちゃんがいると、掃除する時間も限られます。
普段は掃除機を使っている人が多いと思いますが、掃除機が思うように使えなくなる可能性もあります。
赤ちゃんは睡眠時間が長いものですが、ちょっとした物音でも起きてしまうことがあります。掃除機の騒音はうるさいので、やっと寝てくれた赤ちゃんがまた起きてしまう可能性が高いです。
そこで、静かに掃除ができるように、掃除機以外の掃除グッズを充実させておきましょう。

具体的には、シート式のフローリングワイパーや、モップ、雑巾、ホウキなどがおすすめです。
これなら静かに掃除ができますし、掃除機のようにホコリをたてずに掃除ができるのでいいですよ。

赤ちゃんの安全のための片づけ

大人だけが暮らしている家と違って、赤ちゃんがいる家では気を付けなければいけないことがたくさんあります。
赤ちゃんの安全を守るために、以下のポイントを守りながら片づけをしましょう。

細かいモノを置きっぱなしにしない

一番守ってほしいのはここです。
赤ちゃんは、なんでも口に入れてしまいます。もちろん、叱っても言い聞かせても効果はありません。
実際赤ちゃんの誤飲事故というのは多く、最悪の場合は死に至ることもあります。
家のカギ、キーホルダー、乾電池、アクセサリー類、財布、タバコ、ライターなどこまごましたものは絶対に赤ちゃんの手が届かないところに収納しておきましょう。
※財布は、中の小銭が危険です。

家具の配置に注意!

赤ちゃんの事故でもう一つ怖いのが、転落事故です。
子供の成長は本当に早く、やっと寝返りができるようになったと思ったら、いつのまにかつかまり立ちができるようになっています。つかまり立ちができるようになったころからは、転落事故を防ぐ対策をしておかなくてはなりません。
「まだ大丈夫」と思っていても親が思う以上に子供は成長が早いので、赤ちゃんが生まれる前から対策しておくのがおすすめです。
具体的には、窓やベランダの近くに上りやすい高さの家具を置かない、ということです。
たとえば、ベビーベッドのすぐ近くに窓があれば、そこから赤ちゃんが乗り出して転落してしまうこともあります。
どうしても間取り的に難しい場合は、窓の上部に二重ロックを付けるなどして対応してください。

片づけができる「お母さん」になろう!

子供が生まれると、健康面や安全面に気を遣いながら片づけをしなければなりませんが、もっと子供が成長すると、子供の友達やママ友を家に招く機会もあります。
そんなとき、家が散らかっているとイヤですよね。
子供が生まれるのを機に、「片づけができるお母さん」を目指してきちんと片付け習慣をつけるようにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事