片付け

片付けは目の前のモノだけじゃない!情報も片づけよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けと言うと、普通は家の片づけを思い浮かべますよね。
でも、片づけはそれだけじゃないんです!

みなさんは、情報の整理をしていますか?
モノだけでなく、情報も片づけが必要なんですよ。

スポンサーリンク

情報は「集めるもの」ではなく「選ぶもの」!

現代は、情報社会です。
本当に、どこもかしも情報で溢れています。
特にネットの世界は情報の宇宙のようなもので、際限なく情報が広がっているので溺れてしまいそうです。

インターネットが無い時代なら、情報は「集めるもの」だったと思います。
でも今は、情報を集めようとしているとキリがありません。

今は、情報を「選ぶ」ということが大切なんです。
要らない情報、用済みの情報は捨てて、つねに最新の情報にアップデートしていくことで、より良い人生が送れます。
情報を取捨選択していく能力が求められていると言っても良いのではないでしょうか。

情報を整理しよう!

わたしたちは、知らず知らずのうちに大量の情報をストックしています。
でも、たくさんの情報がある中で、本当に必要な情報というのはほんのわずか。
こういった情報は、どんどん片づけていかないと、必要な時に必要な情報が取り出せません。だから、片づけが必要なんです。

整理すべき情報というのは、このようなモノです。

・携帯電話のアドレス帳やお気に入り
・PCのファイル、お気に入り
・書類
・本

携帯電話の片づけ

携帯電話は、今はスマホを使っている人が多いと思いますが、いらない情報は多いと思います。
まず、アドレス帳。
名前を見ても誰だか思い出せない人はいませんか?
もしくは、元カレのメルアドが残ったままになっていませんか?
何百人もの登録があったとしても、多すぎると必要な人を探すのも大変です。

それから、アプリが多すぎる人もいます。
使っていないアプリはアンインストールして、スマホ内をすっきりさせましょう。
ネットのお気に入りや、画像データなども、こまめに消して増えすぎないようにしましょうね。

PCの片づけ

PCも、基本は携帯電話と同じです。
要らないデータはどんどん消去していきましょう。PC内にいらないデータが多すぎると、起動に時間がかかったりと、パフォーマンスが低下するという問題もあります。
2~3か月おきには「ディスククリーンアップ」をしておきましょう。

書類、本の片づけ

書類や本というのは、通常の家の片づけのときにも対峙するものですが、「情報」という観点でとらえ直すとさらに残すモノを絞り込めて、量を減らすことができます。
書類は、捨てると不安になるものもあるかもしれませんが、捨てて困るような書類はそうありません。生命保険の保険証券や賃貸住宅の契約書など、どうしても残しておかなければならないもの以外は捨ててしまっても大丈夫なことが多いです。
みなさんが律儀にとっている取説も、PCからダウンロードできるので大丈夫ですよ。
本の場合も、情報という観点で見てみると、けっこういらないモノはあります。
本の中には「思い出の品」に分類されるようなノスタルジックな気分に浸らせてくれるモノもありますが、持て余しているなら処分した方が良いかもしれません。もちろん、情報としての価値はなくても、表紙が気に入っているとかの理由があれば、捨てる必要はありません。

情報を消去するとスッキリ快適です

筆者は、昔から情報の整理が好きなタイプです。
普段からこまめに要らないメールや画像を消していきますし、年度替わりには交友関係を見なおして、不要なアドレスを消したりもします。
また、むしゃくしゃしたときにはメールを全消ししてストレス解消するという癖があり、メールボックスはすっきりしています。

情報を取捨選択できるようになると、必要な情報がすぐに見つかるようになるので探す時間が省けますし、携帯やPCの情報を整理すると、不思議と頭の中もすっきりしてくるものです。

目に見えるモノだけでなく、情報も片づけるようにして快適な暮らしを手に入れてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事