片付け

片づけられる脳になる!頭の中を片づける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

片付けって面倒だし難しい。
そう思っていませんか?

では、みなさんは、頭の中の片づけはしていますか?
「え?どうやるの?」
「意味不明!」
と思いましたか?

でも、頭の中を片づけると、家の片づけもはかどるようになるものです。

スポンサーリンク

頭の中の片づけとは

普段、「頭の中を片づける」という言葉は使わないと思います。
そんな言葉無い、と言った方が良いかもしれません。

頭の中の片づけというのは、思考を整理するということです。
頭の中は目には見えませんが、なんとなくイメージすることはできます。

たとえば、人によっては「タンスのようなものがたくさん並んでいて、引出ごとに情報を分類して入れている」とか「本棚がたくさんあって、図書館や本屋さんのようにカテゴリごとに情報が入っている」というイメージ。
もし、そのイメージがきちんと片付いている状態なら、頭の中が片付いている人なのだと思います。

逆に、頭の中が散らかっている人は、まるで「汚部屋」のように足の踏み場もないぐらいに情報がぐちゃぐちゃに散らかっているかもしれません。
また、本棚やチェストがあっても、中に納まりきらずに引出が空きっぱなしになっていたりするかも?

そこで、頭の中を片づけていきたいと思います。

頭の中を片づける方法

頭の中を片づけると言っても実際に目に見えるものではないので、まずは「見える化」をします。
つまり、紙に書いていきます。
紙に書くことによって頭の中身を見ることができ、効率的に整理していけるのです。
ここでは、筆者のやり方を紹介したいと思います。

予定を整理する

スケジュール帳を持っている人は多いですが、使いこなせていない人もいると思います。つまり、予定がきちんと管理されていないんですね。
でも、予定を忘れては困るので、スケジュール帳に書かないのであれば、頭の中に入れておかなくてはなりません。

予定をきちんとスケジュール帳に書き込んでいけば、頭の中に入れておく必要がないので少し頭がすっきりします。
ちなみに筆者はグーグルカレンダーを愛用しています。PCからもスマホからも管理ができるのでスケジュール帳を持ち歩く必要が無く便利です。

TO DOリストを整理する

TO DOリストとは、つまり、「やることリスト」です。
やらなければならないことも、頭の中に入れておくのではなく、きちんとリストを作って管理すると、頭の中がすっきりします。
筆者はグーグルカレンダーのTO DOリストを活用しています。

やるべきことを先延ばしにしがちな人は特に、TO DOリストに書き込んで横に期限も書き加えておくのがおすすめですよ。

やりたいことリストを作る

やるべきことだけでなく、今自分が「やりたいこと」についても、書き出してみてください。
筆者は、持ち歩き用のB6サイズの小さなノートに書いています。
たとえば、「今年中に家の片づけをちゃんとする」とか「着付けを習いたい」とか、自分の「夢」と言ってもいいかもしれませんね。実際にやろうと思っていることだけでなく、「無理かもしれないけどできればやってみたいこと」なども書いてOKです。やりたいことは、頭の中に入れっぱなしにしているとなかなか実現しませんが、人に話したりノートに書いたりするだけでも実現しやすくなるように思います。

欲しいものリストを作る

欲しいものも、リストアップしましょう。
これも、かならず買いたいものだけでなく、「もし臨時収入が入ったりしたら買いたいな」という高価なモノでもOKです。

行きたい店リストを作る

行きたい店というのは、筆者の場合は主に飲食店です。食べるのが好きだから。雑貨が好きな人なら、雑貨屋さんをリストアップしても良いですね。
まだ行ったことはないけれど今度行きたいと思っている店をピックアップしてみましょう。筆者も、フレンチやドイツ料理、パン屋さんなどいろんなお店をリストに入れています。
筆者は、PCのお気に入りに「行きたい店」というファイルを作って、その店の公式サイトや食べログなどのページをブックマークしていますよ。

もやもやすることを吐き出す

ここまでの作業をすれば、頭の中はかなりすっきりしていると思います。あとは、普段からこまめに調整をしたり、時間があるときに一気にまた片づけるというのでOKです。
ただ、それでもまだすっきりしないときには、もやもやしていることを紙に書きだしていきましょう。
今の悩みや、腹が立っていること、悲しいことなど、なんでもOKです。
日記を書く習慣がある人ならすでに整理できていると思いますが、日記を書かない人は頭の中にもやもやを溜めがちです。一気に紙に書きだすと、何がイヤなのか、何に悩んでいるのか、ということが客観視できて、場合によっては「案外しょうもないことで悩んでるんだな」なんて冷静になれることもありますよ。

頭の中を片づけたらデキる人間になれる!?

このように、頭の中の片づけというのは半分はスケジュールやTO DOリストの作成など、ビジネスにも役立つものです。
こういった情報をきちんと管理できるようになれば周りからの信頼も厚くなり、仕事への良い影響も期待できます。実際、筆者は忘れん坊のうっかりさんではありますが、頭の中の整理をまめにしているおかげでしっかりさんだと思われることが多いですよ。
みなさんも、ぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事