恋愛・結婚

彼との旅行を楽しむために!荷物を少なくするには何を持って行くべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏との旅行で、男性をげんなりしてしまうのが
女性の荷物の多さ
です。

「自分で持つから大丈夫!」と思っていても、彼氏としては自分が軽い荷物しか持っていないのに、彼女が大量の荷物を持ってえんやこら歩いているのをそのままにはできません。
無理にでも、「おれが持つよ」と言わなくてはならないのです。

また、彼氏が荷物を持ってくれないタイプだとしても、「自分で持つから」と思っていたのがだんだん不満になる女性もいます。旅行ではあちこち動き回ってけっこう疲れますから、はじめは平気だった荷物の重さもだんだん苦痛になってくるんですね。

だから、旅行の荷物はできる限り厳選しておくことが大切です。
今回は、1泊の旅行に行く際の荷物について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

女性はとにかく荷物が多い!

先日、旅行に行ってきました。一泊の国内旅行でしたが、電車に乗ると、他にも旅行に行く人がたくさん乗車していました。
その中に、大学生ぐらいの女の子グループがいました。
その電車の行き先には空港なんてなく、彼女たちが見ているガイドブックからしても行き先はわたしと同じです。距離的には近場なので、おそらく一泊の旅行だと思うのですが……。

全員、スーツケースをゴロゴロさせているんです!
狭い電車の中で、彼女たちは身を寄せ合いながらスーツケースの置場を作っていました。

このとき、わたしの荷物はカジュアルなリュックサックにガラガラに入っている程度で、帰りにはおみやげもすべてリュックに納まる程度でした。
この荷物の量の違いは何なのでしょうか?

洋服は最低限の着替えを!

夏なら難しいですが、冬の旅行であれば、極端な話、2日間同じ服を着ていても問題はないはずです。もちろん、彼がそれをどう思うのか分からないのでなんとも言えませんが、彼も気にならないタイプなら下着だけ持って行って、洋服は持って行かない、という方法もあります。

2日間まったく同じ服というのに抵抗がある場合は、トップスだけ変えるとか、前日のコーディネートにプラス羽織ものを加える、もしくは羽織ものを脱ぐなどして変化をつけます。

そうすれば持って行く衣類は下着1セットと洋服1着程度で済みますからかなり荷物を減らせます。

ホテルで下着を捨てるという方法も

これはちょくちょく議論にもなっているので抵抗がある人もいるようですが、下着は古いものを履いて行き、着替えたらその下着はホテルのゴミ箱に捨てる、という方法で、その分帰りの荷物を少なくすることができ、お土産を入れるスペースが空きます。

もちろん下着をそのまま捨てるのではなく、黒いごみ袋に入れたり鋏で切り刻んだりして捨てるのはマナーです。(清掃の方がびっくりしますよね)

スキンケア用品は持って行かない!

最近は、ホテルでも旅館でもアメニティが充実していますから、スキンケア用品を持って行く必要はありません。
しいて言えば、クレンジングは置いてないところもあるので事前に確認しておくぐらいです。

クレンジングが置いてないところの場合、筆者はコットンにクレンジングオイルをひたひたに浸け、それをチャック付きの小袋に入れて持って行きます。ミニボトルに詰め替えるよりも省スペースですよ。

化粧水や乳液に関しては備え付けのモノを使うか、もしくは「何もつけない」がおすすめです。
一日サボったぐらいではどうこうなるものではありませんし、「肌断食」という言葉があるぐらいなのですから大丈夫。

化粧品も最低限で!

まず、ヘアケア用品。
セットに使うコスメ類はどうしても必要なものだけ、ミニボトルに入れて持って行きます。
少量のオイルだけ必要、という人の場合は、やはりコットンに浸して小袋に入れた方が帰りに捨てられるので便利です。
ドライヤーやコテも持って行かないようにしましょう。筆者は、旅行のときはニット帽など帽子をかぶることが多いです。セットしなくても決まるからです。

次にメイク用品。
メイクをしないわけにはいきませんが、あれこれ持って行くのはダメです。
日焼け止め、ファンデーション、アイブロウ、アイライナー、マスカラ、ビューラー、色つきリップ。
これぐらいあれば大丈夫なのでは?と個人的には思います。

コンタクト用品

けっこうかさばるのがコンタクト用品。
筆者もコンタクトを使い始めたころは難儀していました。
でも、今は「コンタクトは新品を持って行き、1日目のコンタクトは捨てる」という方法をとっています。2ウィークや1マンスのコンタクトなら、旅行が決まった時点で調整すれば「使い始めたばかりのコンタクトを捨てる」ということにはなりません。

本気出せばトートバッグでも旅行には行けます

こうして考えてみると、本当に絶対にないと困る!というものだけを持って行くなら、スーツケースなんて絶対に必要ありません。
それどころか、トートバッグ一つに荷物が納まり、さらにお土産もほとんど納まるぐらいになります。

旅行で怖いのは、荷物の重さによって疲れてしまい、機嫌が悪くなって彼氏とけんかしてしまうことです。
スーツケースだといちいち場所をとりますし、女同士の旅ならともかく、彼氏との旅行では辞めた方が良いと思いますよ。

今回紹介した荷物の減らし方はすこし極端かもしれませんが、気になるところがあればぜひ取り入れてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事