結婚式準備の体験談

子持ちの友達に、託児所を手配したら失礼になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式では、さまざまな事情から子連れでの参加を断ろうと思っている人も多いと思います。
実際、子供が泣いたり騒いだりして進行が止まってしまうこともありますし、また、子供自身も何時間も拘束されて退屈な思いをする可能性も高いです。

そこで、子持ちの友達にも参加してもらうのに託児所を手配しようと思っている人もいるのではないでしょうか。
でも、もしかしたらそれって失礼になるかも?という不安もあります。

スポンサーリンク

「あなたはOK、子供はNG」って失礼?

親からすれば可愛い子供なのに、子連れ参加を拒否されたら……。
「託児所まで用意するっていうことは、よっぽど子供には参加してほしくないのね!!」

そう思われてしまうのでは?と不安になる人もいるかもしれません。
たしかに、そのように感じてしまう人もいます。

ただ、どんなに自分の子供が可愛いとしても、かと言って自分の結婚式が子供たちの泣き声や騒ぎ声で台無しにされてもOKという人はいません。
招待された側の人も、「もしかしたら他の参加者で暴れん坊の子供がいる人がいるのかも」ぐらい想像していただければありがたいと思いますが……。

結論から言えば、捉え方は人によってそれぞれなので悪くとってしまう人もいるかもしれません。
ただ、普段から仲が良い友達で、あなたのことをよく理解してくれている人なら、不満を持つ人はいないでしょう。

託児所を利用することの不安

こちらは良かれと思って託児所を手配するとしても、子持ちの参加者がみんな預けるとは限りません。
というのも、初めて利用する託児所というのは不安も大きいからです。

託児所に限らず、保育園などでも子供の事故ってありますよね。
ですから、普通は託児所や保育園を利用する時にはきちんと下調べをしてから利用するもの。
また、保育園に入園する際にもはじめは短時間の慣らし保育からスタートして徐々に時間を長くしていくものなので、いきなり数時間ものあいだ預けるのは不安なものなんです。

子供によってはすぐに馴染んでしまう子もいるのですが、たいていの子供は親と離れるのを嫌がりますし、友だちも子供が気になって披露宴に集中できないかもしれません。
それなら、頼みにくくても姑に頼んだ方が子供も慣れていて安心、ということもあるんですよ。

託児所を利用するかどうか打診してみよう

人によって、託児所を準備してくれて「ありがたい!」と思う人もいますし、「ありがた迷惑……」と思ってしまう人もいます。
ですから、当然のようにドヤ顔で「託児所を手配したから使ってね!」というのは危険です。

利用するのが当然、という前提に立つのではなく、「良かったら託児所の手配はできるんだけど、どっちがいい?」と聞いてみるようにしましょう。
そうすれば、託児所利用に不安を持つ友達は断りやすくなります。

子持ちの友達が多いなら、結婚式は土曜日に!

託児所を利用しなくても、子供の預け先を確保しやすいのは土曜日です。

なぜなら、保育園や小学生の学童などは、土曜日も預けられるからです。
土曜日も通常通り、夕方まで預かってもらえるので昼間の式なら問題なく通わせることができます。
もちろん、遠方になるとそれも難しいかもしれませんが、友だちが義両親に預ける場合でも保育園があれば負担は減ります。

また、幼稚園でも最近は土曜日の預かり保育をしているところが多いです。

通い慣れたところなら預けるのに不安はありませんし、子供も寂しい思いをせずに済みますよね。
これが日曜日だと、預け先に困ってしまう人もいるので、子持ちの参加者が多い場合は日取りの配慮をしておくと喜ばれるのではないでしょうか。

楽しい結婚式が迎えられるように、準備の段階ではいろいろと配慮を忘れないようにしましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事