結婚式準備の体験談

結婚指輪の相場は?予算内で指輪が買えるか考えよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚指輪は一生ものなので、購入時にはいろいろ迷いますよね。
一生ものなので奮発したいところですが、これから結婚式や新居探しなどなにかとお金がかかる時期でもありますし、特に若い人の場合は貯蓄もさほど多くありませんから、予算はどうしても限られてしまいます。

では、どれぐらいの予算があれば、良い指輪が買えるのでしょうか?

スポンサーリンク

結婚指輪の平均金額は?

結婚指輪は、二つで21.5万円が平均なんだそうです。
だいたい1本10万円の計算ですね。

たしかに、これぐらいのお金を出せば一生つけていてもいいような品質のものが買えると思います。

もっとも多い価格帯としては20~25万円で、この範囲で指輪を探せばほとんど失敗しないのではないでしょうか?
これぐらいの値段なら、カルティエなどのブランドものも安いものなら買えます。

二人で10万円というのは無理?

中には、「20万円以上出すのは無理!」というカップルもいると思います。
お金はあっても、「指輪にお金をかけるぐらいなら新居の家具にお金を使いたい!」という現実的な考えの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方でも、10万円ぐらいで結婚指輪を買うことは可能です!

二人で10万円となるとハイブランドのものは選べませんが、日本には有名なブランドでなくても高品質な指輪を作っているところはたくさんあります。
むしろ、堅実派な人であれば、ブランド料に何十万も支払うよりも、品質重視で選んだ方が良いかもしれません。

鍛造のものや純度の高いプラチナなどでも、10万円前後で揃う指輪はありますのでぜひ探してみましょう。

ただし、中には品質が良くないものもあります。
低めの予算で考えている場合は特に、素材についてはじっくりと細かく説明を聞くようにしましょう。
ブランドによって同じような指輪でも値段が大きく違いますが、その違いは何なのか、ということを理解していないと、品質の低いモノを買ってしまう可能性があります。

予算ははじめに伝えよう

結婚指輪を買いに行くときには、はじめに予算を伝えることが大切です。
このとき、見栄を張って多めに言ってはいけません(笑)

10万円なら、「10万円以内で!!」とハッキリと伝えてください。
そうすれば、1本あたり4~5万円の商品を勧めてもらえますから、びくびくする必要もありません。
ただ、向こうも営業してきますので、場合によっては「10万円以内」と伝えていても少し超えることはあります。
数千円超えるぐらいは大目に見て、こだわりの指輪を選んでくださいね。

ちなみに、予算はなるべく絞り込んだ方がいいと思います。
予算が大雑把だと、該当する指輪の種類も膨大です。
特に、素材やデザインにこだわりが少ない方はあれもこれもと迷ってしまってなかなか決められなくなってしまいます。

予算を限定することで対象となる指輪も絞り込めるので、選びやすくなると思いますよ。
結婚指輪を買うときには、ぜひ参考にしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事