結婚式準備の体験談

結婚と同時に弁護士保険に加入!万が一の不安解消におすすめです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130125

弁護士保険に興味を持ったきっかけ

1年付き合った彼と授かり婚する事になりました(´▽`)

これから結婚・出産・家の購入を控えて今から期待と不安がいっぱいです(((=ω=)))

私が弁護士保険に興味を持ったのは、交通事故を起こしてしまった事がきっかけです(´・ω・`)

私が自転車でぶつかってしまって、相手の人は最初大丈夫と言っていたのですが、首が痛いと治療費を何度も請求するようになりました。

正直そんなに治療費が必要なのかと言いたかったのですが、自分が起こした事故の手前、断りきれない日々が続きました。

お金もどんどんなくなっていき、困り果てて弁護士に相談に行きました。

弁護士に間に入ってもらったら、相手も恐喝ギリギリの事をしているので逃げ腰になって、無事解決する事ができました。

結果、相談料が30分5,000円と着手金で合計25万円以上かかりました。

はっきり言って弁護士費用って高すぎます・・・(;一_一)

でも弁護士さんに相談した時の心強さは忘れられません。

もっと弁護士に気軽に相談できるサービスはないかと探した所、こちらの弁護士保険を見つけました。

1日98円で法律相談料と弁護士費用の保険金が支払われるんです(*´∀`*)

法律相談料1年間10万円や弁護士費用等保険金300万円限度がこんな小額で受けられるって魅力的ですよね(o’ω’o)

結婚して子供が産まれたら、自分だけ気をつけていても済まない問題が起こる可能性もあります。

万が一の時に保険金が出る弁護士保険『Mikata』は、支払い対象も身近なものばかりなので加入を決めました(^-^)
souji01

弁護士保険の対象になるのはどんな内容?

弁護士保険『Mikata』は交通事故だけではなく、下記の問題にも保険金が支払われるので安心です。

■保険金支払い対象になる法律事件■

交通事故被害者         ケンカ
物損自事故        子供のいたずら
引越し事故        上階からの水漏れ
接触事故(スポーツ等)  交通事故(自転車等)
欠陥住宅         金融商品問題
近隣問題         遺産相続
離婚問題         リストラ
いじめ          医療過誤

相手に要求する場合・要求された場合のいずれも保険金の支払い対象になります。

注意する点は、待機期間が通常3ヶ月あるのですが、離婚は3年間あるという事です((φ(..。)

あと『欠陥住宅・金融商品問題・近隣問題・遺産相続・離婚問題・リストラ・いじめ・医療過誤』についての弁護士費用の保険金は【弁護士費用-5万円×50%】になります。

私は弁護士保険のサービスの『セーフティネット』が利用料と通話料が無料なのでよく利用してます。

セーフティネットは悩みごと相談ダイヤルなので法律相談はできません。

しかし、メンタルや家庭問題などプロのカウンセラーが24時間無料で相談にのってくれるんです( ´ⅴ`)

私は事故の問題で悩んでいた時、精神科のカウンセリングに1時間5,000円払っていたので、セーフティネットだけでも私には価値のある保険です。

これから結婚という時にあまり考えたくはありませんが、3組に1組が離婚すると言われている時代ですからね~(゜-゜)

万が一の時に弁護士が味方でいてくれると感じる事ができる弁護士保険『Mikata』は、生命保険よりも利用する機会は多いと感じています。

これから結婚・出産・家の購入を考えている人におすすめの保険ですよ!
d(゚∀゚*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事