スキンケア

薬用オーラパールの歯みがき粉付けて磨くだけで本当に歯は白くなるの!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーラパール

歯の黄ばみや虫歯、口臭や口の中の粘つきなど、口元だけでも悩みは尽きません。

だいぶ前になりますが「芸能人は歯が命」というCMがあったように、笑った時にチラッと見えるきれいな白い歯、あこがれますよね。

歯医者に行けば歯についた茶渋やヤニは取ってもらえますが、そのために歯医者に行くのは面倒であり、なにより歯医者は苦手という方は多いのではないでしょうか。

そんな口元の悩み、できれば自宅でどうにかしたいという願いをかなえてくれるのが、「薬用オーラパール」の歯みがき粉です。1本でホワイトニングから歯周病予防など、口のトータルケアができるというのは本当なのでしょうか。

「薬用オーラパール」の歯みがき粉について調べてみました。

数値的なデータから見てみる

開発年数は8年

オーラパールを開発したのは、総合感冒薬「ジキニン」でもおなじみの全薬工業です。
オーラパール全薬工業は、約40年前から歯槽膿漏や歯の黄ばみ対策の薬用歯みがきをそれぞれ発売していましたが、これらの悩みを1本の歯みがき粉で解決できるようにとの思いでオーラパールの開発が始まりました。

有効成分の配合バランスの調節や安定性の結果が出るまでには約4年、それに加え実証効果を確認するのに3年、飽きのこない味の開発など、すべてが出来上がるまでに8年かかっています。

歯みがき粉1本に8年。この開発年数の長さをみるだけでも、全薬工業がどれだけこだわってオーラパールを作ってきたかがわかると思います。

9つの有効成分

オーラパールは、より効果が出るようにと有効成分の配合量にこだわって開発されました。歯の黄ばみを取りたいのか、口臭を予防したいのかで使われる有効成分は違いますが、オーラパールにはどの悩みにも対応できるように、以下の9種類の有効成分が入っています。
オーラパール

☆薬用ハイドロキシアパタイト
歯の傷の補修、初期虫歯や歯の微小欠損の修復(再石灰化)、歯垢の除去

☆塩化リゾチーム(酵素成分)
歯茎の腫れや出血を抑える、歯茎を引き締める、歯周病・口臭予防

☆塩化ナトリウム
歯茎を引き締める、歯周病・口臭予防

☆ε-アミノカプロン酸
歯茎の腫れや出血を抑える、抗炎症作用、歯周病・口臭予防

☆グリチルリチン酸
歯茎の腫れを抑える、抗炎症・抗アレルギー作用、歯周病・口臭予防

☆ゼオライト
歯石の沈着予防、虫歯予防、口臭予防

☆マクロゴール400(PEG-8)
タバコのヤニなどの汚れ除去

☆塩化セチルピリジニウム
殺菌作用、虫歯予防、歯周病・口臭予防

☆イソプロピルメチルフェノール
殺菌作用、虫歯予防、歯周病・口臭予防

価格は?

オーラパールは通常価格1本2,000円ですが、初回購入の方は10%OFFの1本1,800円(お一人様3本まで)、送料500円(5,000円以上で送料無料になります)で購入できます。

よりお得なのは、2ヶ月毎の定期購入コースで、2本セットを頼むと15%OFFの3,400円で購入でき送料はかかりません。初回には電動歯ブラシが購入特典でついてきて、2回目以降は替えブラシ2本が付いてきます。

薬用オーラパールのメリットは?

9種類の有効成分が入っているオーラパールですが、実際使うとどのようなメリットや効果があるのでしょうか。

1本でトータルケアができる

歯の黄ばみや口臭など、口元に関する悩みは多くあります。オーラパールを使って歯みがきをすると、使い始めてすぐに歯がつるつるになったと感じる方や、口の中のネバネバ感がなくなり口臭がなくなったと効果を感じる方が多くいます。
オーラパールまた、歯の黄ばみが気になっている方も使っているうちに白くなってきたと感じる方が多いです。

口臭や口の中のネバネバなどは、きちんと歯を磨いていればある程度解消されると思いますが、歯の黄ばみは歯を磨いているくらいでは解消されません。そう考えると、歯みがきをするだけで歯が白くなっていくのはとても嬉しいのではないでしょうか。

ただし、歯の黄ばみを解消するには、ある程度の期間使い続けることが必要です。2、3日で白くなるような即効性はありません。最低でも1ヶ月、できれば3ヶ月程度は続けて使用するようにしてください。

オーラパール1本だけで、口臭や粘つき、歯の黄ばみとあらゆる悩みが解消できるのは大きなメリットです。

定期便を頼むと電動歯ブラシがついてくる

2ヶ月ごとの定期コースを頼むと、初回に音波電動歯ブラシがついてきます。この電動歯ブラシは、毎分約20,000の高速振動で音波を発生させ、歯ブラシが届きにくい部分の汚れや歯垢を落としてくれます。
オーラパールポーチに入るコンパクトサイズなので、自宅だけでなく職場や旅行先にも持って行くことができます。

2回目以降は無料で交換用ブラシが届くので、オーラパールを定期購入していれば、実質歯ブラシ代はかかりません。

手で丁寧に歯みがきをしたつもりでも、結構みがき残しがあります。「電動歯ブラシなんて」と思う方もいるかと思いますが、細かい振動で歯を磨くことができる電動歯ブラシは、歯科医もすすめています。その電動歯ブラシが無料で手に入るのは、かなりお得と言えます。

薬用オーラパールのデメリットは?

メリットが多いと思えるオーラパールですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

歯みがき粉にしては高い

オーラパールは定価で買うと2,000円です。初回は10%OFF、定期コースにすると15%OFFの1本1,7000円で購入できるにしても、200円~300円で買える一般的な歯みがき粉と比べてしまうと、かなり高いと感じてしまいます。

通信販売でしか買えない

オーラパールは、お客様の声が直接聞けるように、また、なるべく低コストで販売するために通信販売限定でしか販売していません。

ドラックストアなどで購入することができないので、買い忘れていて明日の分がないという時でも、すぐに買うことができません。そういう時のために常にストックを置いておいた方がいいかもしれません。

味が苦手な人も

オーラパールを使った人は、まず初めに「しょっぱい」と感じるようです。有効成分を見ると分かりますが「塩化ナトリウム=塩」が入っています。
オーラパール使っているうちに慣れて気にならなくなることの方が多いですが、どうしても慣れることができない人も中にはいます。

安い歯みがき粉ではないので、味が心配な方は、まずは市販の安い塩入り歯みがき粉を試してみることをおすすめします。

おすすめの使い方

就寝前に使う

オーラパールは普通の歯みがき粉のように使うことができますが、普通の歯みがき粉と比べると価格が高いのがネックです。

入っている量もドラックストアで買える歯みがき粉は130gくらいですが、オーラパールは75gとかなり少ないです。
オーラパール家族で使うとなると、すぐになくなってしまい、それなりにコストがかかってしまうので、朝晩歯をみがくにしても、オーラパールを使うのは、どちらか一回に、特に就寝前に使うことをおすすめします。

就寝後は唾液の分泌が減るので口腔内の細菌が多くなってしまい、食べかすなどが残っていると歯周病や虫歯の原因になってしまいますが、寝る前に歯を磨くことで細菌の増殖を防ぐことができます。

オーラパールを効率的に使うのには就寝前に歯みがきをするのがおすすめです。

洗面台で使う

テレビを見ながら歯を磨くという方もいると思いますが、オーラパールは塩が入っているため磨き始めると唾液がとても出てしまい、口から垂れてしまうことがあります。

また、初めて使う方は、しょっぱさにびっくりして吐き出してしまうということがあります。

オーラパールを使う時は念のために洗面台で使うようにすることをおすすめします。

薬用オーラパールがおすすめの方とその理由

オーラパールにはいろいろなメリットがありますが、おすすめなのはどのような方なのでしょうか。

お茶や紅茶が好きな方

歯の汚れる原因の一つに「茶渋」があります。お茶や紅茶、コーヒーなどを飲んでいるだけでも茶渋のせいで、茶色の筋が歯についてしまいます。
img_3233-1茶渋がついてしまうと自分で取るのは難しいので、紅茶が好きだけどあまり飲まないようにしている方もいるのではないでしょうか。

歯の表面に微細な傷や凹凸があると、きちんと歯ブラシをしていても茶渋がついてしまいますが、オーラパールには歯の再石灰化を促進して歯の表面をツルツルにする「薬用ハイドロキシアパタイト」が入っているので、茶渋が付きにくく黄ばみの予防をしてくれます。

今まで歯が汚れるのが気になってお茶や紅茶を控えていた人は、オーラパールを使うことで、その心配がなくなります。

口臭が気になる方

口の臭いは自分ではわからないものですが「もしかして口が臭いかも」と不安になったことがある人は多いと思います。

オーラパールを使うと、早い段階から「口の中の粘つきが気にならなくなった」や「朝起きても口の中が爽快」という効果を感じる方が多く、口臭がなくなったという口コミも多いです。

自分の口臭が気になっている方は、試しに使ってみることをおすすめします。

薬用オーラパールがおすすめ出来ない方

普通の歯みがき粉として使えるオーラパールですが、有効成分の中に「塩化リゾチーム」が入っています。

塩化リゾチームは、歯茎の腫れや出血を抑え、殺菌作用があるので歯周病や口臭の予防をしてくれるありがたい成分ですが、卵由来の成分なので卵アレルギーがある方が使うと、下痢や吐き気が出てしまうことがあります。

卵アレルギーがある方は、残念ですが使うことを控えた方がいいでしょう。

申し込み方法と申し込み時に必要なもの

薬用オーラパールは通信販売のみで購入することができます。
電話、FAX、インターネットから注文でき、インターネットではオーラパールのホームページ以外でも注文が可能ですが、定期コースにすると割引があることや、電動歯ブラシがつくなどの特典があるので、公式ホームページからの注文がお得です。

申し込み時に必要なものは特にありません。支払い方法は、クレジットカード、コンビニ、郵便局、銀行、代引が利用できます。

どの支払い方法にしても手数料がかからないので、自分の利用しやすい支払い方法を選択するようにしてください。

■電話での注文
フリーダイヤル0120-400-022
8:00~21:00(年末年始を除く年中無休)

■FAXでの注文
フリーダイヤル0120-400-665
24時間受付年中無休

■インターネット
割引特典アリのOraPearl(オーラパール)公式サイトはこちら

歯みがきについての豆知識

歯みがきの回数

1日に何回歯みがきをするのがいいのかと疑問に思ったことはありませんか。
虫歯や歯周病の原因になる歯垢(プラーク)は、形成に1日~2日かかると言われています。つまり1日に1回、歯をみがけば虫歯や歯周病は予防できるということです。

歯をみがくタイミングは、食事をした30分後くらいがいいと言われています。
朝、昼、晩どのタイミングでもいいのですが、前にも書いたように就寝前が一番おすすめです。

歯周病や虫歯の予防には1日1回の歯みがきで大丈夫ですが、多く歯みがきをする分には何ら問題はないので、口臭が気になる方や口の中をさっぱりさせたい人は自分のタイミングでみがくようにしてください。

歯みがきの仕方

歯みがきをするうえで大切なのは、みがく回数ではなくみがき方だと言われています。力任せにゴシゴシとみがいてしまうと、歯茎が傷ついてしまうだけではなく、歯茎が下がってしまい歯槽膿漏の原因になります。

歯ブラシは鉛筆を持つように軽く持ち、あまり力を入れずに小刻みに歯をみがくようにしましょう。
また、ほとんどの歯みがき粉には研磨剤が入っているので、歯みがき粉をつけすぎると歯を傷つけてしまう原因になります。
オーラパール何もつけないでみがいた方がいいと勧める歯科医もいるので、歯みがき粉を使う際は使い過ぎに注意してください。

歯みがき後の口のすすぎ

歯みがき粉には、歯を強くして虫歯になりにくくするフッ素が配合されているものがあります。歯医者に行ってフッ素を塗ったことがある方ならお分かりだと思いますが、「30分は水を飲んだり食べたりしないで下さい」と言われます。
img_3240-1フッ素はできるだけ長い時間口に残しておいた方がいいので、歯みがき後に口をすすぎすぎると、フッ素も一緒に流してしまうことになります。フッ素を流さないためにも、口をすすぎ過ぎないようにしてください。

歯みがき粉が残ってしまって不快な方は、口をよくすすいだ後に、フッ素洗口液で口をすすぐという方法もあります。この方法なら、よりフッ素が口の中に残るのでおすすめです。

実際に使った感想

定期コースがお得とは思いつつ、まずは試してみたいという思いで単品購入しました。
オーラパール小ぶりの段ボール箱にプチプチにくるまれて到着。
中にはオーラパールに関する冊子や歯の色をチェックするカードが入っていました。
オーラパールこんな感じで、自分の歯の色を見てみると・・・よく言えば3くらいでしょうか。できれば1くらいまで白くなりたいですね。
オーラパール味は先ほど書いた通りしょっぱい味です。
昔つぶ塩入りの歯磨きを使っていたので、特別しょっぱくて無理とかはなくむしろ好きです。より引き締まり感がしていいわぁと思いながら使っています。使った感触として、他の歯磨き粉と大きく違うと感じるのはそのくらいです。
オーラパール歯を白くする即効性はないので、1本使ってすごく白くなったかというとどうなのかな~と思うところですが、長期的に使うことで白くなっていくのかと思うと期待感はあります。粘着きや口臭にも効果的ということですが、確かに口の中のスッキリした感じは長続きする気がします。

歯の色以外の悩みにも対応できるので、金額的には高めですがいくつものケアをしなくてはならないよりも1本あれば安心できる点はいいですね。

まとめ

薬用オーラパールについて調べ、自分も使ってみましたが、オーラパールの口コミはとてもよく、「口臭がなくなった」や「歯が白くなった」、「歯がツルツルになった」など、何かしらの効果を実感した人が多かったです。
オーラパール一般的な歯みがき粉と同じとように考えてしまうと、値段が高いと思いますが、この1本でオーラルケアができると考えれば、かえって安いと思えるのではないでしょうか。

ここで注意点は、虫歯や歯石の予防にはなりますが、すでにできてしまっているものには効果がありません。

虫歯を治そうと思ったらまずは歯医者に行くようにしてください。歯医者で虫歯や歯石を取ってもらった後に薬用オーラパールを使えば、今後は歯医者に通うことがなくなるかもしれません。

虫歯や歯周病は万病の元とも言われています。正しいオーラルケアをして、いつまでも若々しい歯でいられるように頑張りましょう。


>> OraPearl(オーラパール)公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事