節約

「マイ水筒」で、ここまで節約できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

74

マイ水筒、持っていますか?

最近は水筒と言わずに「ステンレスマグ」とかカッコイイ呼び方もありますね。マイボトルとかも言います。

水筒を持ち歩くのはエコにもなるので最近は抵抗もなくなっていると思います。でも中にはやはり、「水筒を持ち歩くなんて小学生みたい」と感じてしまって気が進まない人もいると思います。
また、荷物が重たくなるのが嫌だったり、職場に置き忘れたりしやすいので面倒、と言う人もいると思います。

たしかに、マイ水筒を持ち歩くと荷物が増えます。
重たいですし、帰ってから水筒を洗うのも面倒だと言う人もいるかもしれません。

ここでは、水筒を持ち歩くことで、どれぐらいの節約効果があるのかを考えてみましょう。

スポンサーリンク

ペットボトルを買うのをやめたらいくら節約できる?

職場ではお茶や水がある、というところも多いかもしれませんが、普段のお出かけだとペットボトルの飲み物を買うことが多いですよね。

人によっては1日2~3本買うことも珍しくないようです。
もし、平均して1日1本買っているとしたら、1本150円としていくらになるでしょうか?

150円×30日=4,500円

4,500円まるまる浮かすことができれば、そのお金でなにができるでしょうか?
食費の節約として少しでも安い野菜やお肉を買うとも大事かもしれませんが、その一方でペットボトル飲料を買い続けていたら節約も焼け石に水です。

そもそも、家でお茶を沸かさない人も多いそうです。
ではどうするのか?
結局買うわけですね。
2リットル入りのペットボトルだったり1リットル入りの紙パックなどのお茶が売られていますが、家でお茶を作るのが当たり前だと思っている人からすれば、かなりもったいなく感じられるのではないでしょうか。

もし、1リットルの紙パックのお茶を毎日買うとしたら、1本100円としても、1か月で3千円になります。

家の飲み物も買って、外出先でも飲み物を買っていれば、毎月1万円程度お茶に支払っていることになりませんか?

家でお茶を作る場合のコスト

お茶は買わずに家で作る方がダンゼン節約になります。
では、具体的にはいくらぐらい変わるものなのでしょうか?

自宅でお茶を沸かすときにかかるお金は、

水道代
ガス代
茶葉代

ぐらいですよね。

まず水道代は、1回2リットルとして、0.2~0.3円程度だと思います。

ガス代は、都市ガスかプロパンガス化によって変わると思いますが、だいたい5円とします。

お茶っ葉は、かなりピンキリだと思います。
安いものなら、50袋程度入って300円ぐらいで買えますよね。1袋あたり6円です。
高いものなら、たとえば20袋入りで千円程度のものなら1袋あたり50円になります。

合計すると、お茶を2リットル作るのに必要な金額は11~60円程度ですね。

ペットボトルなら500mlで150円。スーパーで安く買ってもせいぜい88円とかですよね。それに比べると、かなり費用が変わってきます。

これだけの差、見逃せますか?
さすがに普段のお茶に高級茶葉を使う人はいないと思うので2リットルあたり11円としても、1か月で330円。
ペットボトルを買うのと比べれば、10分の1程度の金額で収まります。
仮に、浄水器を使っていたとしても家で作った方が節約になりますし、もし、「水はミネラルウォーターじゃないとイヤ!」という人でも、まとめ買いなら2リットルが1本あたり100円以下でも買えますからやはりお得です。

マイ水筒にはこんな利点も!

マイ水筒を持ち歩くことの利点は、節約だけではありません。

ステンレスマグなら保温効果もありますよね。いわゆる「魔法瓶」もそうです。
夏、暑い時に喉が渇いてペットボトル飲料を買っても、すぐにぬるくなってしまいます。ぬるくなってしまえばもう飲みたくなくなってしまい、さらに新しいものを買ってしまいます。

冬でも、寒くてホットドリンクを買ったとしてもすぐに冷めてしまいますよね。
しかもホットドリンクはペットボトルも小さいので損をしたような気持ちになってしまいます。

水筒なら、長時間温度をキープしてくれるので、夏でも冬でもずっと同じ温度で飲めます。キンキンに冷えた飲み物が好きだと言う人でも、氷を入れておけばほとんど氷が溶けないまま夕方までもちますよ。

特に夏場は、水筒のお茶だけでは足りないこともあります。
そんな場合はやむを得ず自販機で飲み物を買うこともあるかもしれませんが、水筒にうつしておけばずっと冷たいままなので、最後までおいしく飲めますよ。

ちなみに水筒自体の値段は、さほど高くありません。
2~3千円出せば十分良いものが買えますし、千円程度のものもたくさん売っています。

また、水筒は、家の中で使うのもおすすめです。
夏、グラスにお茶を入れておいておくとあっという間に水滴が出てきて、テーブルの上がびしょびしょになると思います。しかもすぐにぬるくなってしまうんですよね。

専業主婦など、家で過ごす時間が長い人は、朝、水筒に飲み物を入れておきましょう。そうすれば何度も冷蔵庫に行かなくても常に冷たい飲み物が飲めますよ。
冬ならコーヒーやココアを入れておいても良いでしょう。ホットドリンクも、一杯ずつ何度も作るよりはまとめて作った方が節約にもなりますし、手間も省けます。

マイ水筒は、環境にも優しい節約法です。
ペットボトルは分別して回収していると思いますが、ペットボトルをリサイクルするには費用もエネルギーもかかるので、そもそもペットボトル自体を使わないのが一番良いのです。

みんながペットボトル飲料を買い続けていれば環境にも良くないということが分かりますよね。
たしかに水筒を持ち歩くのは荷物にもなりますし、お茶を沸かすのが面倒だと言う人もいると思いますが、節約できる金額と、そして環境のことを考えればちょっとがんばってみようと思えるのではないでしょうか。

はじめは毎日というのは難しくても、気が向いたときや時間があるときだけでもマイ水筒を持ち歩いてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事