掃除

テレビや電子レンジを綺麗に!電化製品の掃除方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビのリモコン

電化製品は、水に濡れてしまうと故障の原因にもなるので、掃除する時には注意が必要です。

基本的には、取扱説明書に書かれている「お手入れのしかた」に従うようにしましょう。ここでは、基本的な電化製品の掃除についてみていきます。

スポンサーリンク

まずキッチン家電です。

電子レンジは、内部が食品の飛び跳ねによって汚れやすいですよね。こびりついた汚れを落とすには、蒸気で電子レンジ内を温めるのがおすすめです。

耐熱容器に水と重曹小さじ1ぐらいを入れて、2分ほど加熱すると、電子レンジ内が温まります。

それからアクリルたわしを使ってふき取っていきます。酢水スプレーをしてからマイクロファイバークロスで乾拭きするときれいに仕上がりますよ。電子レンジの皿は、取り外して食器用洗剤で洗います。

電子レンジの外側も、重曹スプレーと酢水スプレーを使って拭くときれいになりますよ。

電気ケトルなどのキッチン家電も、同じように掃除できますが、プラスチック製のものは、メラミンスポンジで拭くとガンコな汚れも落ちますよ。

電気ケトルや電気ポットの内部は、専用の洗剤を使用しても良いですが、重曹とお酢を使ってもきれいになります。水をはって、重曹大さじ2~4程度と、お酢1カップ程度を入れて沸騰させます。

その後しばらく放置して、お湯が冷めたら内部をこすり洗いします。すると、ほとんどの水垢はきれいに取ることができますよ。

それから、テレビやエアコンなどの電化製品も、重曹スプレーと酢水スプレーを使って掃除できますが、電化製品は内部に水が入ると故障してしまうこともあるので、直接吹きかけることはせずに、アクリルたわしの方にスプレーしてから拭くようにしてくださいね。

テレビのリモコンなど、こまかいところは、綿棒を使うと便利ですよ。

エアコンのフィルターは、普段は掃除機で吸うだけ、という人も多いかもしれませんが、たまには、水洗いしましょう。掃除機でおおまかなゴミを取ったあとに、水で洗います。フィルターについたホコリが水によってだまになってくるので、落としやすくなります。

その後すぐに戻すことはせずに、しっかり乾燥させてくださいね。冬は寒いので、早めに乾かしたい時はドライヤーを使うといいですよ。

また、扇風機は、分解して掃除することができます。

扇風機は細かいところにほこりがつきやすいので、マイクロファイバーのハンディモップがあると便利です。普段のお掃除はハンディモップだけでも十分ですよ。

しっかり掃除するときは、ハンディモップでおおまかにゴミを取ったあとに、水洗いをします。ガンコな汚れがあれば、洗剤を使って掃除しましょう。

水気をしっかりふき取ってから、もとに戻します。

電化製品を掃除する時には特に、水を使わなくてもきれいに掃除しやすい、マイクロファイバークロスやハンディモップがあるとやりやすくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事