掃除

いつもふかふかの布団で寝たい!布団乾燥機って役立つの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

165

あなたの家に「布団乾燥機」はありますか?

筆者は「布団乾燥機」の存在を知ったのは大人になってからだったのですが、普及率はどれくらいのものなのでしょうかね?

特にCMをやっているわけでもなく、でもけっこう売られているものです。

筆者の周りでもあまり持っている人が少ないようなので、おそらく普及率も低いのでは?と思っていますが、実際のところ役に立つの?と気になっている人もいるかと思います。

そこで、布団乾燥機を買うべきかどうかについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

布団乾燥機ってどういうもの?

まず、布団乾燥機がどういうものなのかをご紹介しましょう。

布団乾燥機は、熱風が出る機械です。
熱風がでるホースの先に付属の袋を取り付けると、その袋が熱風で膨らみます。

その袋を敷布団と掛布団のあいだに入れればセット完了。あとは60分程度熱風が出続けるので、その熱によって布団を乾燥させられる、という機械です。

なんとなくイメージできたでしょうか?
筆者は「布団乾燥機」という言葉は知っていても具体的にどういうものかは買うまで知らなかったです。てっきり、大きな袋に布団を入れてその中で乾燥させるのだと思っていました。笑

布団乾燥機のお値段は?

布団乾燥機のお値段は、4千円程度から1万5千円程度までと、かなり幅があります。

高いものはホース不要で手軽に使えたりプラズマクラスターだったりと付加価値がついているものです。
筆者は持っているのは楽天で3,980円で購入したシンプルな乾燥機です。(しかも送料無料!)

価格帯としては5千~6千円程度のものが多く売られていて、それくらいの値段ならまず失敗はないのではないでしょうか。

どこで購入できる?

布団乾燥機は、家電量販店でも置いているほか、楽天やアマゾンといったネット通販でも購入可能です。

送料込の商品も多いので、ネットで買っても問題ないでしょう。

布団乾燥機を使うと布団を干すのと同じ効果が得られるの?

やはり気になるのは、本当に効果があるのか?ということですよね。

布団乾燥機を使うと、わたしが持っている安物のものでも、布団はふかふかになります。ですから、安物だから悪いということはないのではないでしょうか。

また、ダニ対策にも効果が期待できます。
ダニは熱に弱いので、布団乾燥機から発せられる熱風は効果的です。ただ、表面にいるダニには効果があっても奥の方のダニには効果は微妙なところなんだとか。
まぁそれを言ったら布団を干すのも同じだと思いますが。
また、布団を干したときと同じように、布団乾燥機の使用後は掃除機をかけてダニの死骸やホコリを吸い取るようにすると良いですね。

布団乾燥機を使うことで、布団を干すのと同じぐらいの効果はあると思います。

ですから、太陽が出ていないときや、布団を干すひまがない忙しい人にもおすすめです。
また、花粉症の人にもぴったりなのではないでしょうか?

あっても面倒くさくて使わなくなりそう……

布団乾燥機に効果があることは分かっても、実際に使うのは面倒くさそう、という意見もあります。
また、置き場所に困りそう、ということもありますよね。

実際のところはどうでしょうか?

これは人によるとは思いますが、筆者の場合は「セットするのが面倒くさい」という気持ちよりも、「ふかふかの布団で寝たい!」という気持ちが勝ちました。
ですから、けっこう重宝します。

今は自宅で仕事をしているので晴れていたら布団を干せるのですが、雨の日が続いたり冬になるとやっぱり必要になります。

以前は外で仕事をしていたので、布団乾燥機はヘビーユーズしていました。
ほとんど日曜しか休みがなかったので、日曜に雨が降ったり、または朝から出かける用事があったりすると布団が干せません。
布団乾燥機を買って良かった、と何度も思いましたよ。

置き場所については、やはり多少は邪魔になりますね。モノが増えるのですから仕方ありません。
でも、大きさとしては小型の扇風機ぐらいのものですし、我が家では特に収納に困ったりはしていません。我が家では、普段はクローゼットに片づけています。

布団乾燥機のその他の活用方法

布団乾燥機は、洗濯物の乾燥にも使えるといううれしい機能があります。

と言っても特別な装置がついているとかそういうことではありません。
乾燥機につける袋の上に乾燥させたいものを置くだけです。笑

これは普通に乾燥機や除湿機がある家庭ではたいしたメリットではないかな、と思います。
我が家にはどのどちらも無いので、けっこう重宝しました。

以前の仕事のときにはやはり日曜日にしかシーツなどの大物を洗濯できなかったので、天気が悪い時はエアコンと扇風機、布団乾燥機の3つにがんばってもらいました。

ただ、布団乾燥機の袋の大きさはさほど大きくありませんから、上における洗濯物の量もたかが知れています。大家族の場合は焼け石に水程度かもしれません。

布団乾燥機は、忙しい人にはおすすめです!

以上、布団乾燥機の是非について書いてみましたが、いかがでしょうか。
個人的には、布団を干す暇がないほど働いている人にはおすすめです。

やはり、布団を乾燥させると寝るときの幸せ感が全然違います。
ふかふかの布団で寝るとすごく気持ち良いですもんね。

それに価格的にも数千円で買えるものですし、悪い買い物ではないと思います。

また、花粉症などで外に布団を干すことに抵抗がある人にもおすすめです。
花粉だけでなく大気汚染などの問題もありますし、気になる人はガマンせずに、布団乾燥機を使って快適に布団を乾燥させましょう。

使ってみると、布団がふかふかになるのが楽しくてハマる人もいると思いますよ。
ぜひ試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事