美容・健康

脱毛効果は?エターナルラビリンス後日談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エターナルラビリンスで契約を結んで6日目、やはりいろいろなことを考えてしまうものです。

エターナル・ラビリンスの体験に元エステティシャンに行ってもらった感想まとめはこちら

決して高い値段ではないのですが、せっかくなら1つのサロンにしぼって全身をきちんと契約したいなぁと思い、今回は当初予定していた体験だけにしようと考え直しました。

追加で契約した内容を解除しなくてはと契約書の裏面をみたところ、クーリングオフは8日以内と書かれています。あさってまでにクーリングオフしなければいけません!

スポンサーリンク

早速、開店時間にあわせて電話をしてみたのですが、その旨を伝えると2分ぐらい保留音が続きます。フリーダイヤルなら問題ないのですが、こちらからかけた03ナンバー。しかたなく我慢していましたが、保留音が切れて女性の声がしました。

『あ、榊原様ですか?』って。

はっ?!ですよ。だって私、榊原じゃないし…会員番号も名前フルネームも前もって伝えたのに何だよ〜!って思って『違います!』と答えたらすぐまた保留音。

回線が間違ったか何かだということは推測できますが、さんざん待たせているのに失礼極まりない態度ですよね。

また2分以上保留を待っていても出る気配がないので、いったんこちらからガチャっと切りました。

・・・しかし、折り返し電話なし!!丸一日折り返し電話なし!!

やっぱり契約のときにクーリングオフの説明省かれただけあるわーと悪い意味をプラスしてがっかりしちゃいました。

連絡がないけれども、クーリングオフ有効期間は残り二日なので、次の日になってお店に直接足を運びました。

受付で契約変更したい件と昨日の電話の一件を話しましたが、軽くあしらわれ(偏見入っているかもしれません笑)、とりあえず受付前のソファで座って待つように言われました。

15分ほど待っていると、一人の女性がやってきて、「本日担当者が不在ですが、こちらで承りましたので大丈夫です。」とあっさり言われました。

クーリングオフについて前もって調べたりしていたので、書面できちんと残さないと解除されないなどそういう類いの恐ろしい情報が私の中にありました。

ですので、「何か書いたり書面でもらったりしなくて大丈夫なんですか?」と伺ったところ、「後日担当者から折り返しご連絡させますので、本日は何もございません」とのこと。

少し心配になりながらも、大丈夫、帰ってよろしいと言われたら帰るしかありませんのでおとなしく帰りました。

が・・・しかし、折り返しがありませんでした(笑)

もうなんか笑うしかないですよね。ここの対応の悪さなのか連携がとれてないだけなのかわかりませんが、体験だけでもお客はお客様と扱っていただきたいですよね。

もうここ体験も行くの嫌だなぁと思っていたんですけれど、一応ね、お金も払っているわけなのでもったいないから体験行ってきましたよ。

あ、ちなみに、契約は体験のみに変更されていました。何も謝罪もされずに、普通に施術室に通されましたよ。

〜〜体験談〜〜

IMG_0901受付前のソファで2〜3分待ったのちに、女性スタッフに呼ばれてはじめて入る奥の部屋に通されました。

扉を開けるとまず明るいパウダールームがありました。鏡台は2セット用意されていて、施術後こちらでメイクをしたり髪を整えたり自由に利用出来るみたいです。

パウダールームをこえて、さらに奥に入ると、かなり細いスペースに所狭しとピンク色のカーテンで仕切られた部屋が並んでいました。

ピンク色の巻き巻きタオルに着替えて紙ショーツをはいて待機していると、案内してくれた女性が部屋にやってきました。この方が施術も担当してくれるそうです。

体験の顔脱毛から始まりました。

日焼け止めを塗ってきていたので、その拭き取りから始まりシェービングも行ってもらいました。顔のシェービングだから少し皮膚が痛かったです。が、我慢。

そしてコラーゲンを含んだジェルを塗布して顔専用の脱毛マシンで光をあててもらいました。痛みはほとんど感じません。すこし暖かいぐらいです。

目の近くをあてるときはゴーグルをしていても、すごい光を感じました。施術スタッフの方がすごく丁寧でどこにあてるかを毎回口頭で説明してくださるので不安は少なかったです。

施術後、保湿ローションを塗布していただき終了です。

次にプレゼントのスモールプランの施術なのですが、乳輪周りから手の甲・指に変更してもらえたので、手の甲と手の指の施術に入りました。

あらかじめ剃っていたのでシェービングはなしでジェル塗布→光脱毛→保湿ローションという流れでした。こちらもまったく痛みはありませんでした。
最後にVラインの施術です。

こちらは覚悟していた通り、かなり痛かったです。毛が太い部分なのでしっかり反応するのでしょう。自分が脱毛したい形にシェービングしてくるように言われていたので、こちらもシェービングなしではじまりました。

しっかり広い範囲にあててくれたので満足していますが、なぜかVラインだけ保湿ローションを塗布されませんでした。

塗布し忘れたのかなと思い、念のため「この部分は保湿していただけないのですか?」と確認したところ、「デリケートゾーンですのでご自宅で御願いします」と言われました。

少し意味がわからなかったのですが、そうゆうことなのでしょう。あとは結果を待つのみですね。

なんとなく嫌な感じが残ったまま体験は終わりました。施術後はパウダールームを借りて身なりを整えたのちに受付でサインをして終了でした。

次回の予約はその場ではなく、電話で予約するように言われました。予約開始日が決まっているらしく、予約が公平に取れるしくみになっているみたいですね。

帰りは当たり前ですが勧誘もなく、あっさり帰れましたよ。

>> エターナル・ラビリンスの公式ホームページはこちら(^∇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事