住宅リフォーム

家の壁についたカビや亀裂はどう対応すればよいのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

壁の亀裂

外壁のカビ

—外壁にカビとかがついたらダメですか?

高いところは無理ですけど、普通にカビとり剤でとってもらったらいいと思いますけどね。我々がなぜ洗浄するかというと、カビとか藻とかああいう汚れも含めてとるために水洗いするんですよ。そういう汚れがあると塗料ぬってもくっつかないんです。今の塗料はほぼ防カビとか防藻になってますね。

スポンサーリンク

—見た目以外にもカビって悪影響とかありますか?

カビでクラックがくるといったことはないですけどカビで悪いのは見た目ですね。他は塗料に対してもあんまりよくないですね。ペンキの腐食もはやいと思います。

外壁に亀裂ができたら

—壁に亀裂ができたら全部塗り変えないといけませんか?

業者に言ってもらえば、シーリングしますよ。よくホームセンターでコーキング剤などありますよね。ああいうのを入れ込んでいくんですよ。部分的に塗ったりしますけどね。部分的な事でもやりますね。気が付いたら早めにやった方がいいですね。

—亀裂を直すぐらいだったらいくらぐらいですか?

幅にもよるんで、職人さんがきて1日かかるんだったら3、4万ぐらいですかね。足場とかいると足場代もかかる可能性もありますけど。部分的な所を塗っても見た目がどうかな?と思ったらある程度一面を塗るとかにすると金額があがっちゃいますね。

塗装が家の寿命をのばす

  —外壁塗装・屋根塗装をやることによって家の寿命はどのくらい延びるものなんでしょうか?

土台は別として、亀裂などで水分が入らなくなるので10年は違いますね。10年ごとに塗っていけばだいたい生涯的に3回は最低塗るでしょうね。 フッ素なら2回で済みますしね。 

■【全国対応】おすすめのリフォーム一括見積りサイト■
満足度92.3%!優良企業で一括見積り『外壁塗装110番』公式サイトはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事