ダイエット

ムダなお金をかけずに合コンに行きながらもダイエットする方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合コン

女性に生まれたからには、やはり、すてきな男性と出会って、とろけるような恋に落ちて、玉のような可愛い子供を産んで、おじいちゃんおばあちゃんになっても二人仲良く手を繋いで、一緒にやすらかに眠る・・・

なーんて、憧れたりしませんか?

すこし古くさいかもしれませんが、私は夢見る夢子です(笑)
こんなベタな展開じゃなくても、少なからず理想の男性像はあるはずです。

スポンサーリンク

年上の落ち着いた男性がいい。
年下の笑顔が可愛いイケメンがいい。
草食系がいい。いや、肉食男子でしょ。
やっぱりお金持ちがいい。でも愛がないと嫌だ。
仕事が忙しくて家にいない時間が多くてもよくない? 等々。

女子が2人以上集まれば、こんな男談義が軽々飛び交いますよね(笑)

世に言うモテない男性(勝手なイメージで悪口すみません)ほどガツガツはしていませんが、女性だってやはり恋はしますし、男性が欲しいもの。それは普通のことなので恥ずかしがる必要なんて全くありません。

童話に出てくるお姫様でない限り、じっと待っていても白馬の王子様はやってこないのですから、こちらからどんどん探しに向かっていきましょう!

そんなときにまず思い浮かぶ最もポピュラーな場所が合コンです。

てっとり早く身元の知れた数人の男性と出会うことができ、第二段階とも言えるお食事とお酒の壁まで一気に超えることができるのです。なんとすばらしい会合なのでしょう!

しかし、この出会いにおいて最大のメリットとも言えるこのお食事とお酒が、実は私たち女性の最大の敵なのです。

連日連夜合コンに繰り出すこと、それは大いにかまいません。むしろ行ける時間と金銭的余裕があるのならば、ぜひ行ってください。

・・・しかし、そんな生活を続けているとどうなってしまうでしょうか?

もちろん、太ります。そして栄養も偏り不規則な生活になるので肌の調子も悪くなるでしょう。必然です。

せっかくすてきな出会いを求めて、貴重な時間とお金を費やして足を運んでいるのに、自分のスタイルも肌状態も最低のコンディションだとしたらどうでしょうか。受けなくてもいい最低の評価を受けてしまう恐れすらあります。

チャンスは準備があってこそつかめるものです。準備が整っていなければせっかくの出会いも無駄になってしまいます・・・><

では、どうすればよいのでしょう?合コンに行く回数を減らす?それともエステに通う?ランチでカロリーコントロールする?

もちろん、それらの方法も有効でしょう。ぜひ取り入れてみてください。
でも私がおすすめする方法は、もっと簡単で「出会う」という目的にもかなり効果的です。

合コンでダイエットをするための具体的な方法とは?

無駄なお金は一切かかりません。出会いの回数を減らす必要もありません。

むしろ、ただ合コンに参加するよりも確実に男性からの支持を集めます。

合コンに行きながらもダイエットをするその方法とは、みんなのお母さん役になる!のみです(笑)

・・・では、具体的にお話していきますね!

お母さんになる!と言っても、割烹着を着ていったり、疲れたメイクと髪型で参加するわけではありません。

簡単なことですが、みんなの料理を取り分けたり、飲み物を頼んだり、みんなが食事を楽しんでいる間(今まであなたが楽しんでいた間)常に気を働かせるのです。

ここで注意が必要なのですが、せわしなく働いても初対面の男性に引かれる可能性もありますし、落ち着きのない女性だと思われる可能性もあります。

また、いい女ぶってると女子に嫌われてしまう可能性もでてきます。余談ですが、合コンで女子を敵にすることは死んでもあってはいけないことですのでご注意を(笑)

これらの注意事項があるので、あくまでも「お母さん」ということが大事なのです。あざとくなく、必要なときに必要なことをしてくれる存在。ここを目指しましょう。

そのためには、全体を見ることが大事になってきます。お気に入りの男性を見つけても、その方ばかり見ていては失敗します。

まずは、全体の空気を察知することをこころがけてください。そうしていると食事に夢中になることがなくなります。

合コンの場合、個々に頼むというよりは大皿で取り分けることが多いと思いますので、あなたがせっせと働いている間にみんながあなたの分のカロリーも摂取してくれますよ。ようやく食べようと思ったとき、あなたのお皿には最初に取り分けた前菜が残っていることでしょう。

できれば最初に一口食べておいて、そのあと少しずつゆっくり時間をかけて食べるようにしましょう。

そうすることで、少ない量でも満腹感が得られるようになります。これは血糖値の上昇と満腹感が満腹中枢に届くまでにタイムラグがあることに関係していますので、普段の食事でも時間をかけてゆっくり食べることで摂取量を減らすことができますよ。

そして、誰よりも働いているあなたは一番消費カロリーも高いはずです!さらに消費カロリーをあげるために、たくさんお話もしましょう。

しゃべることはカロリーを使います。二次会のカラオケで歌うこともかなりのカロリー消費になるので、こちらもおすすめします。

いかがでしょう?すごく簡単に試せると思いませんか?

最初はうまくいかないかもしれませんが、心持ちだけでも取り入れてみてください。日々の生活の楽しいことを諦めることなく、すこし向き合い方を変えるだけでそれがダイエットになるのですから^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事