婚活の体験談

「自分磨き」が女をダメにする!?恋を引き寄せるためにすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏が欲しい!

とおおっぴらには言わないものの、やっぱり彼氏がいた方が生活に張り合いも出ますし、幸せな恋愛がしたいと思うのは女性なら当然ですよね。

でも、素敵な彼氏を作るためにしていることが、実は逆効果になっていることもあるってご存じでしたか?

女性は、良い女になるため、良い彼女になるために、自分磨きをします。

でもこれが、ダメなんです!
どうして自分磨きをすることがダメなのか?

その理由に迫りましょう。

スポンサーリンク

自分磨きがダメな理由

自分磨きと言うといろいろあります。

みなさんは、何かがんばっていることはありますか?

料理教室
エステ通い
ジム通い
着付け居室
英会話

などなど、さまざまな習い事をしたり、「話し方」のセミナーに参加してみたりと、忙しく生活しておられることと思います。

いずれも女子力だけでなく人間力そのものも上がることですし、とっても良いことのように思えますよね。

自分のレベルを上げるために、いろんな努力をすること自体は良いことだと思います。

問題は、これです!

忙しくて恋愛のチャンスを逃している

自分磨きに忙しくて、恋愛のチャンスを逃す人がいます。

「月曜は英会話、火曜日はジム、水曜日はエステ……」

って、いつデートするんですか!!

習い事を通して出会いを得ることもありますが、これだけ忙しければなかなか出会いもありません。
そしてもし出会いがあったとしても、忙しくてそのチャンスをものにできません。

自分では、「もし誘われたら習い事は休んでデートする」と思っていても、男性は違います。

そうやって忙しそうにしている女性はスキが無いとみなされます。

男性の草食化が言われていますが、たいていの男性は、自分から誘うことはできても、

断られるリスクが大きいほど誘ってはくれません。

いくら会話が弾んで、男性側も手ごたえを感じていても、忙しい人を誘うのは勇気がいることです。

ハードルが高い

自分磨きに邁進している女性は、男性からすれば、

高嶺の花です。……悪い意味で。

逆の立場になって考えてみましょう。

ロンブーの淳さんが結婚されましたが、彼は女性に対してかなり細かい条件、こだわりを持ってます。
彼はとても仕事ができる人であるということは間違いありません。芸能人として成功しています。

でも、口うるさい人と結婚するのはちょっとイヤだと思いません?笑

あと、GACKTさんとかどうでしょうか。
年齢がさっぱり分からないほどに美しい人ですが、完璧主義っていうイメージがあります。
家も豪邸で、しかも滝があるっていう……。

これだけ自分のビジュアルやイメージにこだわりを持っている人と付き合ったら、めっちゃ疲れそうです。

「デートにユニクロの服は着ていけない……」

ですよね。
服はブランド物でも、インナーにユニクロのヒートテックとか着てるだけで萎えさせてしまうのではなかろうか、と二の足を踏んでしまいます。

つまり、意識が高い人というのは、付き合うにはしんどそう、っていうイメージがあるということです。

自分磨きをがんばっている女性は、いくら美しくても教養があっても、男性からしたらちょっとしんどい。かも。

「自分は何もがんばってないのに、彼女はこんなに頑張っている……付き合ったらあれこれうるさそう

とか思われているかもしれません。

もし、あなたが自分と同じように意識が高くついでに身長と年収が高いイケメンにしか興味が無い!!というのであれば別ですが、

「普通の男性がいい」
「その方が安らげる」

そう思うなら、まずは自分が安らぎを与える女性にならなくてはならないのです。

恋を引き寄せるためには

ただ、自分磨きがダメ。という話ではありません。
美しくなることも、教養を身につけることも、人生にとってマイナスにはならないのです。本来は。

でも恋を引き寄せたいのであれば、気を付けなければいけないことがあります。

それは、自分磨きをしているということを前面に出さないということです。

隠れてやれってことですね。

能ある鷹は爪を隠すみたいな。

自分磨きのためにいろいろやっているということが分かっていたら、恋のチャンスを逃しがちになるだけでなく、自分自身も苦しくなります。

「料理教室に通っているなら料理はできて当然」

と思われるよりも、

何も言わずに美味しい料理をパパッと作る方が断然評価は上がります。

自分磨きは隠すべきです。

たとえ実は毎日1時間かけてスキンケアをしているとしても、それを男性に言うべきではないのです。

こそっとやっておくからこそ美しいのだとわたしは思います。

自分磨きよりも大事なことがある

また、あまりにも自分磨きに没頭するのは考え物です。

20代後半にもなると、結婚を意識したりして焦りだし、妙に自分磨きにハマってしまう人がいます。

仕事的にも、お給料も増えてきてゆとりが出てきますからね。

でも、そういう人は、いつのまにか自分磨きが生きがいになってしまっている可能性があります。

生きがいとまではいかなくても、自分磨きが目的になってしまっている。

本来は、「彼氏をつくる」「結婚する」という目的があって、その目的を達成するための手段として自分磨きをするわけです。

でも、うっかり自分磨きに没頭してしまうと、「いかに自分を高めることができるか」っていう意識になっちゃって、自分磨き自体が目的にすり替わってしまうことがあるのです。

そうなってしまっては、何のために自分磨きをしているのか分かりませんよね。
というか、完全に自己満足の世界になってしまいます。

恋愛がしたいと思うなら、自分磨きよりも大事なことがあります。

それは、フットワークを軽くするということです。

いつも仕事と自分磨き、たまに女子会、みたいな生活をしていると、出会い自体の数が少なくなってしまいます。

出会いの数自体を増やせば「数打ちゃ当たる」で、恋愛に繋がる出会いも増えます。

いつも同じ生活圏で生活するのではなく、「今日はあそこに飲みに行ってみよう」と足を伸ばして、また、合コンや街コンにも気軽に参加してみることが大切です。

フットワークを軽くしてあちこちに出かけることで、さまざまな出会いがあるでしょう。
好みの男性じゃないからとシャットアウトするのではなく、知り合いが新たな出会いを作ってくれることもあるのですから、自分磨き以外のことにも目を向けていくことが大切だと思いますよ。

自分磨きはあくまでも、恋を引き寄せるためのサポートのようなものです。
自分磨きはこっそりと、そしてほどほどにして、出会いのある場所に出かけることを優先させるのがおすすめですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事