資格

臨床心理士の資格取得の体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

43歳、女性、職業は社会福祉法人の職員、家族は両親と小学生高学年息子の3人。子どもが2歳の時に離婚してバツイチです。資格取得時は東京都、その後元夫の転勤で京都、大阪で働く。現在愛知県在住。

何の資格を取得しましたか?

大学院で心理学修士課程を修了し、25歳の時臨床心理士を取得。

スポンサーリンク

資格を取得しようと思った理由

当時臨床心理士はすぐ国家資格になるので安定して給料もよくなると言われていたのと、人や社会の役に立つ仕事をしたいと高校生の頃から考えていたので。

どんな勉強方法でしたか?

勉強方法として、心理学に強い大学、大学院に進み、心理学全般を広く学んだ。当時受験資格が、確か大学の学部を終えて臨床経験5年か、大学院を終えて臨床経験1年だった。

早く資格がとりたかったので、最短3年で資格がとれる大学院進学の方法を選んだ。臨床心理士の場合は必須科目もあるので資格取得のコースがある大学、大学院に進学するのが一番よい勉強方法だと思う。

ただし、大学、大学院の授業だけでは合格できないので、同級生と参考書を読んだり、過去問を解いたり、面接の練習をして一緒に勉強した。ゼミの先輩には面接の様子を聞いたりして、試験本番に備えた。

勉強にかけた手間や費用

時間は大学、大学院の合計6年間で、学費は私立だったので年間100万×6年で600万程度かかったと思う。後は、資格取得の問題集を1,2冊買ったが、1万円もしなかった。

資格を取得してよかったこと

離婚後もすぐ仕事が見つかったこと。医療や福祉の世界は、給料は一般企業より安いが、資格さえあれば年齢に関係なく安定して仕事が見つかるので取得してよかったと思った。

女性が多いので、給与面で男性との格差もそれほどなく、働きやすいと思う。臨床心理士が今ほど社会的に認識されていない、資格ができて2年目か3年目にとったのもタイミングが良かったと思う。

現在ベテランとして県外からも研修や講演にも呼ばれ、給与以外でも収入があり、助かっている。

また、事務職と違い、いろんな人に会えることは刺激になっている。日進月歩で勉強しなければならないことも多いのは負担だが、患者様から人生を学んだり、深い話を聞かせてもらえることがあり、仕事を通じて成長していけるのは資格のある職の大きな魅力だという点は強調したい。

資格を取ったのに不満なこと

国家資格される、と言われていたのに、心理学会の業界の中で権力争い等があり、いまだに国家資格化されていないこと。

資格化を実現する署名も毎年回ってくるが一向に進展がない。社会福祉士や精神保健福祉士の方が国家資格だから、という理由で資格手当が高いときがあり、納得いかない。

あと、心理の業界は実力よりも、学閥で就職が決まること。特に地方は同じ出身大学からしかとらない病院や団体がほとんどで、就職したい病院や地域が決まっているのであれば、最初からそこに強い大学にいく必要がある。

これに加え、非常勤の仕事が多いのも不満の一つで、時給や日給は良いが、そこから全く昇給がない。主婦等で、お小遣い稼ぎに働く人には良い資格かもしれないが、生計維持者で働く人には覚悟が必要。

男性は結婚退職して、一般企業に転職したり、心理学の知識を活かして企業の人事やマーケティングの分野に行く人が多い。最近だと、ロースクールにいって、ダブルで資格取得して開業を目指す後輩も増えている。

これから資格取得しようと思っている方へのアドバイス

給与面でいうと、①国家公務員の心理職、②地方公務員の心理職、③病院の心理職の順に高いです。

社会福祉法人や開業のクリニックの心理職はかなり安いので、男性の方は在学中から公務員試験を意識されるとよいと思います。

大学の心理学系の教員が以前は一番給与が高かったのですが、現在大学等の教職は空きが少なく、博士課程に残った子はいくつもの講師を掛け持ちして苦労しているようです。

また、臨床心理士は5年後と更新手続きが必要で、その際に2万円更新料が必要です。更新申請をするためにいくつもの学会や研修に出席したりする必要もあり、手間もお金もかかる。

取ったら終わり、という資格ではないので、もう資格をとったら何もしたくない、という人や、資格を使ってお金儲けしたい、という人はやめておいた方がよいと思います。

同じ6年間と600万(国立だと300万ぐらい)かけるなら、薬剤師や、医師、ロースクールの方がお得かもしれません。

病気や障害の人を相手にするので、体を壊す人も多いです。体力があり、人間が大好きで、一生続く勉強もいとわない、というコツコツ型の人には向いている資格だと思います。

一番まずいのは、不登校だったり、心を病んだ経験があるので、辛い経験を活かして社会貢献したい、というタイプの人で、すぐつぶれてしまいます。この資格に精神的な健康は必須条件です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住まいの小箱の注目の記事


関連の記事